米国人に広がるフェイスブック疲れ 6割が数週間の「休暇」

米国人に広がるフェイスブック疲れ 6割が数週間の「休暇」CNN.co.JP


たしかに......日本人の賛同者も多いようですね。

笑えない写真やコメント

いいね!ボタンしかないので、「風邪で寝込んでいる」にいいね!..は..笑えない( ̄▽ ̄;)

似たようなケースも多々見られるが、内容確認しないでの結果?

夕食に何を食べた.....たしかによく見かける。

なかにはカップヌードルという微笑ましい投稿もあるが

多いのはゴージャスなランチやディナー( ̄▽ ̄;)

なんだかね~友達の多くはセレブな生活送っているんだァ~(*゚▽゚*)


それにしても最近多いのが「ランチへの招待状」??

真昼間からランチをして異業者交流とか政治報告、セミナー( ̄▽ ̄;)

果たして日本人は、昼間から額を寄せ合ってランチして何を語るのか。

余裕があるのですな~

これでは日本のfacebookも米国並みになるのかもしれません。







スポンサーサイト

SNSは( ・∀・) イイネ!それとも( ̄▽ ̄;)

最近SNSに関するトラブルが増えているようです。
SNSでは国内先発組のmixiは、友達に「今度遊びに行こう」と
誘ったことでmixiから抹消ならぬ抹殺をされたとか。
mixi側では、援交を防ぐために「同意書に書き込まれている」
というが、果たして勝手に書き込みを見ることがどうなのか?
まぁ、まれな例だろうが、SNSに書き込む時には用心が必要と
いうことだろう。

またfacebookも最近は問題が多く、知らない人からの友達依頼は
用心したほうがよさそう。
メアド回収業者が、海外から「危ないメーッセージ」を送りつけて
鼻の下を伸ばして相手をすると、とんでもない事態になりかねない。
私自身もそのようなメッセージを受け取ったが、おいしい話には
必ず裏があるのでご用心を。

それにしてもfacebookなるもの。
私もやってはいるが、よくわからん( ̄▽ ̄;)

本来は友達同士のコミュニティらしきもので出来上がったらしいが、
今ではお金儲けの場となっているようで、ようわからんセミナーの
勧誘やらお店の宣伝、はたまた会社の宣伝の場となっている。
ただそれが悪いとは言わないが、個人のメールボックスにくるなら
それは迷惑メール以外の何ものでもない。

また私のお友達は、一日に日記を書くという人は稀であり、ネット
から探して来た面白画像や犬猫、小鳥、動物の画像が続くとまさに
ゲンナリ゚(゚´Д`゚)゚する。
暇な人が本当に多い。

また私は今日はどこどこでこんな美味しい何々を食べました~
今、みんなで飲んでいます~も辟易だ。
まして会社の飲み会の写真を宣伝で載せるところ喝(怒)
まして飲んでへべれけの写真が載った時には、おいおい「写り込んで
いる人物たちの同意は?」と心配にもなる。

最近「フェスハラ」なる新語があるそうで、会社の上司が部下にイイネ!
を強要するところも出てきたとか(・・;)
やらんとする気持ちはわからないでもないが・・良いとは言えないだろうに。

また、なかにはようも毎日こんな豪華なランチを食べているわ・・と
最初は羨望の目で見ていたが、どうやら貧乏人には縁のない人たちと
繋がっているのか自問自答の毎日だ。
このように、どんどんと気持ちが離れて行くのは、私だけなのだろうか?
きっと私のフレンドがこれを読めば、怒り心頭に達する人もいるだろうが
わたし同様の少数意見もあるということでお許し頂きたい(*゚▽゚*)
日本は民主主義の国家であり、物言えば唇淋しのお隣さんとは違うのだから。

なお離婚問題を抱えている人は、SNSはやらない方がお利口さんだ。
最近は、まずはSNSで書き込みを調査をするらしいから。
不倫の関係の二人がたまたま写っていて、たんまり慰謝料を払ったと
いう例もあるそうだから・・・(´;ω;`)

プロ球界は離婚・結婚で大忙しです 西岡剛選手は?

先日、メジャーでの再起に賭けるミネソタ・ツインズ所属の西岡剛選手が離婚との

報道がありました。

昨年7月にモデルの徳澤直子さんと結婚したばかりですから、一年半経過での離婚

報道には多くの方が驚いたと思いますが、実は昨年夏に、gooブログ

すでに先行きは不安・・離婚もアリと書いていただけに「ヤッパリ」という感は

否めませんでした。

予感的中!であったわけです。

原因は女性関係か?とも言われていますが・・・その内幕は彼女との”性格の不一致”

と”お金にまつわる問題=女性関係”?が予測されます。

過去ログでも書いていますが、彼は結婚を焦ることはなかったのです。


彼女にしてみれば「性」の不一致ではなく「姓」の不一致であったと思います。

だいいち入籍後の”西岡直子”では、もたないのは仕方がないことだった。


彼女は入籍をした事で、外格9画は精神面の悩みが多く、寂しさをまぎらわすため

にかなり無理をしたのかも知れません。

また愛情運19画は最悪ですから、すんなり離婚に至れば双方とも傷は浅くて済む

でしょうが・・慰謝料など「お金」で揉めれば決着には時間がかかるかも知れません。

19画には「悲惨な争い」の暗示もありますから・・・。

theme : 今日のブログ
genre : ブログ

日本人はこれまで過敏だったのでしょうかね

高田松原の松の護摩たき、成田山に抗議100件(読売新聞) - goo ニュース

岩手県陸前高田市の松を「燃やすな」「放射能(セシュウム)が含まれているから」

言わんとすることは判りますが、「そんなことを言っていたらこの日本では暮らせません」

そう思うのは私だけでしょうか。

長く生きるも短く生きるも勝手ですが、原発事故は起きてしまったことであり、このような

くだらないことで批判の電話を入れるなら、福島県に現在も住む被災者の健康面を気遣う

べきでは。

政治が悪い、原発が悪いと何でも菅でも批判するのはたやすいことですが、一番悪いのは

政治には無関心で遊び呆けていた人達です。


本州にいたら、放射能が怖いというなら、海外に逃げればよいし、北海道もあります。

幸い北海道は泊原発のみですが、もしもの時には小樽、札幌も危ないです。

道南函館も青森に近いから駄目。

住むなら冬は極寒の稚内か地の果て知床。

そんなことから、せまい日本どこに行っても安心なところはありません。

でも地理的に言えば、陸前高田の松が汚染されていたなら、反対という人は食物はどうするの

でしょうね・・・。

お魚、お肉、お米などなど・・ダイエットには良いと思いますが、他の病気で死んじゃいます。

theme : つぶやき
genre : ブログ

暑い夜に寒い話

一般的にお化けといえば怖いもの、恐ろしいもの、そして幽霊でしょう。
幽霊と言っても見える人と見えない人にはっきり分かれるが、たいがいの
人は見えなくても霊気を感じるようです。


お盆が近くなったから「お化け」の話を書くわけではないのですが、私の
住み家はお化けにとっては住みやすいところらしく「時々わるさ」をする
ようです。
まぁ座敷童子(わらし)のようなもので、時々騒ぐことはあっても、大した
悪さはしませんが、なぜかその時間帯は丑三つ時に多いようです。

かって、ある女性が「先生は、白ではなく黒にならなければ」と意味深な
言葉を投げかけて来たことがあります。しかし、私は正義の使者でもなく
悪魔の使いでもありませんから、勝手にカラーを付けないで・・と言葉を
返しました。
しかし、思い返せばかなり昔に”KAZUYA”という若い霊能者が、この家の
天井には穴があり「真黒クロスケ」らしき妖怪がいると言ったのをその時
思いだしたのです。
もうずいぶん昔のことなので、何がクロスケだったかは判りませんが、その
妖怪を抑えているのが、東南の和室にいる小さな仏様だと真顔で言っていた
のをかすかながら覚えていました。
その後”KAZUYA”くんは、岐阜の方に修行に行くと言って音信不通となり
ました。

私自身は白でも黒でもなく、グレーの冴えない親爺だと思っていましたが、
どうやら知らないうちに何色にでも染まる、無色透明に近い白になっていた
のかもしれません。

クロは犯罪では犯人を指し、金融関連ではブラックという悪い意味の言葉でも
多く使われますが、反面利益が上がることを黒字、クレジットカードにはブラッ
クカードなるものも(見たことはありませんが)あるそうです。

でもやはりこの齢になると、腹黒いより素直な馬鹿の方が、自分には似合って
いるし、どうせ死んでからは黒の世界(地獄)よりも極楽浄土の方が良いと
考えるのが自然でしょう。

でも先日もある女性がトイレから出て、目の前を黒い影が通り過ぎた(汗)と言った
時には、この場所もそう長くいることはできないな〜と思ったものです。
害こそ受けないものの、黙って出入りするお化けさんは、どうやら女性らしく
えらくヤキモチ焼きのようです。私が移転した後に入る方が男性や新婚さんなら
十分お気を付け下さい(笑)

お化け好きの方がいらっしゃれば、確実に体験できるのが、私の住む階ではなく
真下の部屋です。私は大丈夫という人がいれば、是非一度体験してみてはいかが(笑)
100%の確率で出会うことが可能でしょうね。





theme : ちょっと聞いて
genre : ブログ

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR