言葉なし遼クン驚きの15オーバ―は現在最下位ー全米プロ

ネットの全米プロ選手権速報を開き

目を疑うような数字が飛び込みました。

初日第一ラウンドは15番を終えて最下位の15オバ―。

間違いであって欲しいのですが、どのようなことなのか

TVを見ないとわかりませんね。

このままいけばとんでもない生涯最悪のゴルフになるでしょう。

何がどうなったかは明日はっきりしますが、またしても期待を

裏切ることになりそうです。



日ハムは西武にまたしても逆転されて菊池雄星に2勝目をプレゼント。

こちらも言葉がありません。

まさかケッペルが大乱調になるとは・・・・かなりのショックです。

明日はダルですから絶対に落とせませんね。

でも今日の連敗で不安が増してきました。

スポンサーサイト

theme : ゴルフ
genre : スポーツ

石川遼は4位に終わったが


ブリヂストン招待での活躍には、フォーム改造で問題ありとこのブログで
言い切ったことに謝らなくてはいけないかも知れません。
非常にあいまいな表現ですが、もしかして「たまたま」という疑念が残って
いるからです。
最終日前半では、アダム・スコットに追いすがり、一時は並んだことは
これからの活躍も期待がもてますが、ミドルコースのドライバーショットのミス
がリードを出来なかった原因ではないでしょうか。

また攻撃的なショットがあった反面、後半に入っての攻め方には弱気な面が
随所に現れ結果的には15番ショートホールで決着がついてしまいました。

技術的には19歳という若さでありながら、日本国内でも海外でも十分に認識を
されていることは確かです。
メンタル面も今年は期待に見合う活躍が出来ないということもあり、かなり強く
なっています。また強運というアスリートに必要な「運」も持ち合わせています。

ではあと彼に足りないものは何でしょうか。
やはり行きつく所は、専属のコーチではないでしょうか。
またキャディもコーチ以上に重要な役割を果たします。今回A・スコットに付いた
キャディは長年タイガーと組んでいたスティーブ・ウィリアムスです。
いま遼くんについている加藤君が悪いとは言えませんが、予選落ちした全英では
やはり若い彼には無理があったのではないでしょうか。

世界に羽ばたくことが可能な遼くんだからこそ、専属コーチとキャディは大変
重要な役割を果たすことになります。

さぁ今週は、メジャー最終戦の全米プロですが、今回のような勢いがあれば
「もしかして」という活躍も期待できるでしょう。
遼くん以外にも日本からは、池田勇太、藤田寛之、平塚哲二と全米ツアーで
最近は調子が戻ってきた今田竜二が出場します。
何となく日本人が活躍をしそうな気がしますが、果たしてどうでしょうか・・・。

theme : ブログ
genre : ブログ

石川遼に有村智恵のラッキーを与えてやりたかった



全英オープン2日目での日本勢は、急きょ出場が決まった池田勇太が

初日のワンアンダーから一つ落としてイーブンの19位で決勝出場へ。

期待の他の日本勢は残念ながら予選落ちとなってしまいました。

特に最もマスコミ各社が期待をしていた石川遼は、初日のミスを取り

返せず大荒れの80(par70)を叩き合計14オーバーで予選落ちと

なってしまいました。

それにしても日本では、今年未勝利の有森智恵ちゃんが、3万年に一度

出るかどうかのワンラウンドで、アルバトロスとホールインワンの同時

達成という快挙を果たしたそうです。


これはゴルファーにとっては、「夢のまた夢」の出来事ですが、全英の

遼クンにせめてワン・イーグルくらいのラッキーがあれば・・・。

そう思いましたね〜。




運、不運はあるのがゴルフというスポーツですが、前回のメジャー

全米オープンでは出だしで遅れるも最終日に盛り返し何とか30Tに。

でも今年の遼クンは昨年までとは「何かが違う」と感じていましたが、

その何かが素人の私には分からないものの「先を急いでの焦り」が

どうしても見られるような気がしてなりません。

筋力アップも度が過ぎればマイナスに働くのは、プロ野球選手だった

清原も経験したことです。

足腰のパワーアップをはかり、全米OPで勝ったローリィ・マキュロイも

上半身がムキムキかといえばそうではありません。

遼クンはまだ19歳の伸び盛りの若者です。

繊細な神経を引き出さなくてならないゴルフというスポーツでは、

一気に駆け上がろうとしても経験が第一で、それに伴いメンタル面と

技術が付いてくるのではないでしょうか。


20歳でマスターズに勝ちたいという目標はとても良い心掛けですが、

今回の全英ではメンタル面の弱さが、ミスを呼び予選落ちにつながった。

確かに「幸運を持つ若者」であることには違いがないでしょうが、時には

風となり、時には流れに逆らわない木の葉となって、ゆっくりと進むこと

が、いまは最も大切なことではないでしょうか。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

予選落ちした遼クンのコメント。


明らかなミスを減らしていかないと駄目。

自分のスイングが固まってなくて、すぐに崩れてしまう。

こういう難しいコースは自分に足りないところを教えてくれる。

経験は無駄ではない。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

このコメントを聞く限りでは、今回の予選落ちでかなり落ち込んだ

でしょうが、まだまだ期待は出来るようです。


ただ前回の全米OPでも気になったのが、ヨネックスのゼロ番アイアン。

今回解説の羽川豊プロが言っていたように、長尺アイアンでのミスは

命取りになるだけに、先輩プロのアドバイスを素直に聞き入れる「耳」

も持つべきでしょう。

ヨネックスとのスポンサー契約があっても、他のプロが使用していない

だけに気になりますね。

さぁ今日からは、唯一残った池田勇太に期待をしましょう。


遼くん驚きの世界最小スコア

ryo_ishikawa1
ryo_ishikawa2
ryo_ishikawa3

いやはや驚きのスコアで遼くんが優勝してしまいました。

中日クラウンズが行われた名古屋和合コース(パー70)と言えば、国内でも有数の難コース。

首位の丸ちゃんとは6打差でスタートした若干18歳の遼くんが世界最小スコア(58)を

叩きだして優勝をするとは、3日目終了時点で誰が思っただろうか。

国内での過去最少スコアは、倉本昌弘プロ(前選手会長)が2003年にアコム・インターナショナルで出した59(茨城石岡ゴルフ倶楽部パー71)。

この数字も驚きだがこれは第一日目の記録で、最終日には13アンダーでジャンボと宮本勝昌選手の3人が並びプレーオフでの優勝。

最終日に爆発しての逃げ切りがちとは多少意味が違う。

それにしても18歳7ヵ月で生涯獲得賞金も3億円を突破とは、アメリカでのメジャー制覇にまた一歩近づく金字塔の達成は、石川遼クンは世界に通用するアスリートの証明かも。

遼くんに限っては、タイガーのようにプライベートでの失敗はないだろうし、強い星の下に生まれているだけに、今後も強気で攻めのゴルフを展開してくれるでしょう。

theme : ゴルフ
genre : スポーツ

遼くん最年少優勝記録ならず

埼玉県武蔵CCで行われた第74回日本オープン選手権で、先日7アンダーでトップに立った石川遼は、最終日に頑張るもプレーオフの結果、残念ながら優勝には届かず(iдi)
テレビ中継を見て驚いたのは、ギャラリーの多さ!!
多いのは結構なことだが、ギャラリーのマナーの悪さにも腹が立つやら呆れるやら。

6番のバンカーショット中に携帯のカメラ音に、さすがに普段は冷静な遼くんもキレたようだが、そこから崩れて優勝はパーになったとしたら、可哀相なのは遼くん。
私は見ていなかったのですが、いつもと違う憮然とした彼の表情は、かなりカリカリとしていたのは確か・・・。

最近の○○王子と持ち上げるマスコミ。特にスポーツ紙は売れ行きが悪いから、売れると思えば何でもやってしまう風潮が・・今に始まったことではないが。
それはいいけど、ゴルフもろくに知らないオバサンが、ボギーの後に「リョウクン頑張って〜」の気味の悪い声援には,私はドンビキ!!
選手は頑張っていても、メンタルなスポーツだということを少しは勉強しろ。
特にボギーの後の「頑張って〜」は、選手からしてみれば
「頑張ってるのに何言ってんだよ〜」と腹の中では思うもの。
また最近多いのは、応援している人(遼くん以外も良くあるが)以外の選手が、パットを外した時・・・手を叩く愚か者がいる。

北海道はギャラリーのマナーが、結構良い所だが、今年小樽CC銭函コースで開催された「サン・クロレラクラシック」でも、優勝を争っていたB・ジョーンズにそのような恥ずかしい行為が行われた。この時は解説者が「いけないこと」テレビで苦言を呈していたが・・・。

今日のNHK解説者の高橋勝成さんは言わなきゃ駄目だよ。かっての勝成ファンだから・・しっかり言うべきことは言いましょうよ。
何となくスコットランドのセントアンドリュース・オールドコースは「クラブハウス」がかって女人禁制だったというのも判るな〜(;^_^A
ゴルフ場に行くなら、せめてルールとマナーくらいは覚えて行くべき。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR