大泉洋の「オフィスCUE(キュー)」が夕張で音楽祭

先日夕張市のことを書いた翌日ですが、とてもタイムリーな嬉しい話題を鈴井貴之率いるオフイスCUEが発表してくれました。6月30日と7月1日の2日間は夕張が大変な騒ぎになるのは間違いありません。

全国的にファンが多い「水曜どうでしょう!!」も新たに道内では放送されていますが、こちらも高視聴率のようですし、明るい話題に何故かほっとしたのは私だけではないでしょうね。

今回のイベントはGLAYも参加するのも大きな反響を呼ぶでしょうね。


 出来るならモット多くの道内出身のタレントや歌手、作曲家が立ち上がってもいいはずなのに。

大黒摩季や中島みゆき、吉田美和、サーカスのメンバーも札幌西高の出身で学んだはず。

松山千春は「新党大地」の参議院選があるから無理としても

スケジュールを都合つけて出るべきです。

まぁ皆さんはどう思うかは別ですが・・・。


その点演歌は駄目ですね。夕張のお年寄りはやっぱ演歌でしょ。

サブちゃんは一家を連れて知内にお盆帰りせずに、夕張で「演歌の花道」をやれちゅーの。

炭鉱出身では牧村三枝子、三好鉄生(演歌じゃないか)もいれば、北海道に縁の深い歌手や芸能人は多いはずだよね。



でも夕張だけを特別扱いすると、赤字抱えて潰れそうな歌志内や多くの市町村も、潰れた後で何とかしてと泣き付く恐れもあるね。これから一体北海道はどうなるのだろう

スポンサーサイト

北海道をモット知ろう

夕張の破綻 北海道経済の低迷 いずれ訪れる全市町村の財政危機など私の住んでいる北海道には明るい希望は見られないこの頃です。


北海道に住みながら私たちは、どの程度郷土のことを知っているかといえば、以外に知らな過ぎるのかも知れません。
中高生に茅部、椴法華、妹背牛、秩父別、常呂、興部と地名を書いて、すべてが読める人はどの程度でしょう。また成人でもこの地名の場所はどこ?と聞いて分かる人はとても少ないのではないでしょうか。

北海道と言えば農業と漁業、そして観光がイメージ的には定着していて北海道の農業出荷額は1兆563億円(02年)、総漁獲量も1461192t(02年)とダントツの規模を誇り、農業、漁業ともに47都道府県中、圧倒的なトップにあり、農業2位の千葉県(4308億円)とは,2・5倍,漁獲量2位の長崎県(290528t)と5倍近い差をつけています。

馬鈴薯や牛乳,サケ・マスはもちろん,ソバやニンジンなど北海道が全国1位の収穫を上げる農漁業の産物は枚挙にいとまがなく、稲作においても都道府県別では、米の作付面積は全国一(11.7万ha)、水稲収穫量は新潟県に次ぐ第2位(57.9万トン)となっていて「日本の台所」と言えるでしょう。(02で多少古い資料ですが)
一方、観光では知床が世界遺産となって昨年は観光人口も増えているはず。
04年は、1年間で4,420万人が観光で道内を訪れていますが、最近では冬のニセコ、富良野には豪州からのスキー客が急増し、雪を求めて台湾、香港からも数多くの観光客が・・。


でも北海道は不景気なことに変わりがありません。なにもかもがナアナア気質から抜け出していないからです。
道民気質は開拓精神を受け継ぎ、辛抱強く、縛られることが嫌いで自由を好み、大らかな人が多い反面、倹約心に欠け大雑把、頑固一徹という面も持ちます。
元来、道産子はどうも商人タイプではなく馬喰(ばくろう)型のようで、地域に根付いてコツコツと儲けるよりも、一発宝の山を掘り当てて財を築く勝負師的な生き方を好むようです。
だからと言って「不景気」と気質は関係がないといえば、まさにその通りですが「夕張を含めて道民が考えなくてはいけないのは」政治に関して余りにも無関心層が多いこと。


また政治に関しての無駄使いの容認と「親分(知事・市長など首長)と子分(役人)」を余りにも信じ過ぎて任せっぱなしにしてきた我々道民にあるのではないかと思います。
親分が国や道から補助金を貰い住民すべてに分け与えるのなら、借金を背負った方は納得が出来ますが、公共事業や農・漁民に対する補助金は、自分で自分の首を絞めて居ることに気付かないでいた道民の責任でもあります。


今年は暖冬で雪も少ない道内ですが、このような年は天変地異が起きる暗示でもあり、昨年からの地震の多さも気掛かりです。1995年の神戸大地震は亥年にはあたらないものの、この年には地下鉄サリン事件、オウム真理教幹部一斉逮捕などの世を震撼させる事件が起きています。昔から大雪の年は豊作、暖冬は凶作という言い伝えがありますから、今年は夏場の天候にも要注意でしょう。


 前北海道知事の時代に「一村一品運動」という地場産業の復興政策がありました。これは大分県の平松知事が、大分県の椎茸などの物産を全国販売ルートにと考えて行ったのが最初だと記憶していますが、いまは一体北海道ではどうなったのでしょう。
いま北海道は、官主導から民主導に完全独立を目指さなくては、団塊の世代は「こんな日本には住めない!!」と日本脱出を図るでしょう。
国の政治が駄目なら、道の政治を、道の政治が駄目なら、現在住んでいる「街」の政治を住民が変えてかなければ「日本沈没」がまさしく起きると私は思います。


 


 


 


 

ミュンヘン


年公開された「ミュンヘン」 監督がS・スピルバーグといっても、題材がミュンヘンオリンピックでの事件と言うこともあり、映画を見る前はイスラエル選手団の救出劇?かと思っていました。
結果は知っているだけに、興味はあまりなかったのですが・・・。何とそうではなく、その後の復讐物でした。スパイ物といえば007のMI6、ロシア(旧ソ連)のKGB、米国のCIAとイスラエルのモサドが定番ですが、この映画はイスラエルVSブラックセッテンバー。

でも良く判らない映画でした。主演のエリック・バナという俳優も知らないし
次々と暗殺をしていくノンフィクション物ですが私としては★★★☆☆でしょうか
ミュンヘンオリンピックといえば、バレーボールファンは日本男子が初優勝した大会でした。
こちらのほうが印象が強烈に残っています

「納豆でやせる」データ架空…「あるある大事典」陳謝

最近スーパーに行って驚いたのは、納豆売り場に納豆がゼロ一体なんのこっちゃ

と驚いたけれど、この番組が原因だったんだね。納豆ダイエットが本当なら、納豆好きの我が娘はダイエット食品を購入する必要はないはずだから、変だと思いました

昨年は「何とか豆」がTV番組の影響で品切れ、今回は豆腐で品切れ、今度は何が品切れになるんでしょでもTVの影響力は凄いんだね〜


でもあるある大辞典は時々見ていたけど、当分放送中止とは・・TVも新聞も政治も信用できないとしたら何を信じればいいんだろ

厭な世の中になったものです。

最近は次から次へと猟奇的な事件や保険金がらみの事件が起こり、私の住む札幌でも72歳のお婆さんが焼肉店を任せていた店長に殺され冷蔵庫に死体を隠されていたと言う事件が起こりました。
すべてが短絡的に人を殺してしまうという、自己中心的な思考が事件につながっていると思うのですが、何がどうして「いつの頃から」このように安易に人の命を奪う時代になったのか、真剣に考えなければならないと思います。


去年は「イジメ問題」での教育者の対応が世間を騒がせ、教育のあり方が問題となり、今年はバラバラ殺人事件が年頭から騒がれていますが、亥年には大事件や大変動があると言われるだけに、天災地異にも気を付けながら自分の身も守らなくてはならないとは、本当に嘆かわしいことです。


ところで皆さんはここ数週間に起こった事件には、当然興味を持ってTVや新聞の報道を見ていたと思われます。
ただ私の場合には、仕事柄ちがう方向から一連の事件を見ていましたが、九占式姓名判断で被害者や加害者を見ると、多少違った見方も出来ることを書いておきます。

最初に報道された、兄が妹を殺しバラバラに刻むという信じられない事件の被害者である武藤亜澄さん(20)は、天格26画、人格25画、地格22画、総格48画、外格は23画でした。
「なんだ、それじゃぁごくあたり前の画数じゃないか」と思われても仕方が無いような、平凡なお名前です。そこで天格と亜を足して社会運を見ると33画の吉数です。
ついでに亜と地格を足すと29画の吉運数です。それでは彼女の数え歳29歳までの<初年運>を見るとここではっきりと殺傷事件・事故が表れてきます。
天格の基本数8と人格の基本数7と地格の基本数4をすべて加えたものが、九占式の<初年運>の生気運になるので、この人の生気運は19画です。
19画は9画と同様(28画もですが)に殺傷刑罰に関する事件や交通事故に要注意です。また家庭内の争いは悲惨さを伴う大凶運数です。また病気や怪我の部位は首から上を暗示しますから、なるほどと頷ける事になります。

札幌の事件を見てみると被害者の伊沢裕子さんは、やはり外格は9画という画数です。
被疑者の杉本功司という名前は、天格12画、人格10画、地格10画、外格12画、総格22画となっていてこれらの運格はすべてが同格現象でつながります。
浪費癖、金銭苦労、賭け事好きを暗示するのが地格、人格10画で、外格12画と総格22画は何をしても上手く行かない挫折運ですから、仕方がないとしか言いようがありません。

では遺体をノコギリでバラバラに切断した、外資系金融マンの妻・三橋歌織(32)と言う名前。
天格19画、人格30画、地格32画、外格21画、総格52画と天格以外はすべて吉運数です。
しかし、これらの画数は外格21画との同格現象でつながり、<初年運>生気運は9画の犯罪数でした。
この名前は旧姓が川口で、<本体>はすべて吉運数ですが<初年運>生気運は19画でした。いかに<本体>の運格がよくても、生気運が悪ければ運は開けず苦労をしますから、子供の命名には気をつけて下さい。



 

映画「マイアミ・バイス」


 面白いです。たしか以前はTVドラマでやっていた記憶がありますが、あまり期待をせずに見たわりに刑事物としては「結構いけます」

マイアミといえば、日本人には恐いところというイメージがあります。
麻薬・売春・マフィアが有名ですが、キューバに近いこともあり様々な犯罪映画に取り上げられています。

映画のあらすじは<合衆国司法機関による合同捜査の極秘情報が漏洩し、FBIの潜入捜査官が囮捜査の現場で殺害された。そこでFBI上層部は、合同捜査と無関係のマイアミ警察に協力を要請。特捜課のソニーとリカルドが、巨大な麻薬密輸コネクションとの接触を図ることになる。>

というものですが主演のコリン・ファレル(ソニー)とジェイミー・フォックス (リカルド)のコンビがいい味を出しています。コリン・ファレルに絡むのが麻薬カルテルのボスの愛人役で出ているコン・リー。「あれっ、誰だっけ」とすぐには思い出さなかったけど、「始皇帝暗殺」や「2046」に出ていた綺麗な香港女優でした。

この女優さん、私が見た映画では「花の影」の演技が抜群のような・・。
デビュー作の赤いコーリャンも見た覚えがあるけど、印象度は薄いので・・映画を見すぎるとこんなものです。でも哀愁漂う愁眉がいいです。コリン・ファレルとの絡みはハードではありませんが、ラストは結構ジーンと来ました。


 


 

ラッキーナンバー7

近頃もの覚えが悪くなったと言うか・・いいや違うんだなぁー。元々覚えるのは苦手だから、物忘れが激しくなったと言い換えたほうが正解かも。

このところTVの宣伝で「ラッキー・ナンバー・7」1/13公開のスポットがよく流れますがぁ

「あれ・・これって見た様な・・?」でも自分が見たのは「ラッキー・ナンバー・スレヴィン」

馬鹿馬鹿しい同じ映画でした10/31日の過去ログに書いているんじゃありませんか

駄目ですねー正月ボケがまだ続いている



と言うことですでに公開されている「カジノ・ロワイヤル」結構楽しく見ました。



今までのジェームス・ボンド(S・コネリー、P・ブロスナンなど)を見慣れている私としては、金髪のボンド(ダニエル・クレイグ)にはちょっと戸惑いがありましたが・・。ストーリーの展開も最初はまどろっこいスタート。Mのおばちゃんが出てきて、やっと「あーこの映画は007」かと思いましたが

リメイク前の「カジノ・ロワイヤル」は確かに見た覚えはあるけど、まったく覚えていないから(確かデビット・二ブーンが出ていたような?)意外と新鮮な感じ・・。

物語の中盤からは結構はまってきた感じがして、ラストまでド〜ットスパート。結構楽しめました



主演のダニエル・クレイグについては、Jの悲劇(難解なサスペンス物)、ミュンヘンに出ていますが、第二作目はあるのでしょうか

★★★★☆と言うところかな



とこでどんでん返しの相手役の女優エヴァ・グリーンについてはまったく知らないけど

今後活躍するでしょうね。


 

一月生まれの人の九星と干支






勘違いって良くあることですが、一月生まれの人は九星は前年の星ということは知っていても、
干支も同様に前年の干支だということはあまり知られていません。

チーちゃんの親友も一月生まれですが、数え歳では一歳年下でも同じ星と干支だということはどうしても理解が出来ないようです 確かに小さな時から「貴方は何年生まれだよ!!」と教えられてきたなら仕方の無い事かもしれませんが、いざ厄年と絡んでくるとかなり説明に手間取ってしまいます。
ちなみに36年1月生まれの人は、それまでは三碧木星の丑年生まれと思っていたのが、四緑木星の子年になり、37年1月生まれの人は、二黒土星の寅年が三碧木星の丑年となるのですから「えーっ、私は○年生まれだよ〜」と言っても不思議ではないのです

また厄年に関しても色々と解釈があり、中には迷信とも言えるものもありますが、これらについては九占舎のホームページ(今週の運勢)で書いてありますから是非お読み下さい

迷信といえば「十二支の迷信」というのがあります
そのなかでも「丙午(ひのえうま)の女性」は、「夫を食い殺し、財産も使い果たす」といわれ、昔から主婦には向かないとして嫌われてきましたが、これは他愛もない迷信です
近年では昭和41年生まれの人が「丙午」にあたりますが、当舎のデーターではこの年生まれのひとは、先天運では結婚運に問題がないので、幸せな結婚生活を送っている人が多いのでご安心下さい。


ようやくひと段落かぁ







1月
8日・・成人式ですね。成人式といえばついこの間までは1月15日が「成人の日」だったのに、古い人間にはどうもピンと来ません
とはいっても今日で我が家の娘も晴れて成人にようやく大威張りで好きなを飲める訳でまずは一安心といったところです

札幌は昨夜から天候は大荒れで、チーちゃんも早朝からJRタワーの貸衣装屋さんに・・・着付けの付き添いは大変だったようです。
私は一度写真撮影に付き合っていたので、今回はキャンセルしましたが、チョイ残念な気もしましたけど
なにせ年末から新年にかけては、バタバタの連続でちょっとグロッキー気味なの

です。

1月6日から月が変わり正式に一月節に突入ですから、「HPの1月の運気」を書き込み、ほっとする間もなく週の運気が追いかけてきて「あぁ〜嫌だぁ〜」と悲鳴を上げてみても「仕方ないよね〜」自分でやりだしたことだもんね

でもようやくこれでお客様から依頼のあった「今年の貴方の運勢」作ることが出来ますよ〜昨年から「まだかまだかとお持ちの方」には、「お待たせしました」とメールが入れれると思います。
でも憂鬱なことがあるんだよねー
それは自分の運気が良くないこと。チーちゃんはとても良いんだけど、私にとっては試練の日々が訪れる予感がします 今年の運気が悪いとかかれた「皆さん」頑張ろうね〜
今年はプラス思考になって、「仕事に釣りに」と頑張ります。

出来ればゴルフも再開しようかな。それとも最初はタクマ君が言うように「パークゴルフ」からに・・・だからきっと悔しい思いするだろうけど。
結構楽しいかもね。いろんな意味で、皆様〜なにとぞヨロシクです







新しい年に向けて

皆様「あけましておめでとうございます」
2007年の始まりですが、新春早々にやっちゃいました。大晦日はチーちゃんの友人ご家族との大宴会で幕が開き、食べ初めからすでに酔いが回り、除夜の鐘が鳴る頃はあぁ何と言うことか酩酊状態でした。K1も紅白も見ずにひたすら飲んでいたような


年越しそばも食べたのか?どうか覚えていません。通例の豊平神社の初詣・・そんな状態ではありません朝目覚めた時には、すっかり記憶が飛んでいて、完全に二日酔いです
まあ何とか吐き気を感じながら、今週の運気をアップしましたが、情けないですね

今日は寝正月にします。 天皇杯も見ないで寝ます

12 | 2007/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR