D・ワシントンのデジャブ





デジャヴ

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント

このアイテムの詳細を見る
見逃していた見たかった映画のデジャブをようやく見ました。
主演は好きな俳優の一人、デンゼル・ワシントン。
彼が出るから見てみようというのもあったけど、期待は裏切られませんでしたよ(=^_^=)
初めはフェーリー爆破事件⇒テロとの闘いか・・という展開ですが、途中からは、
全く違う展開に、頭の中は混乱!!
渡辺真知子の歌ではないけれど、「現在・過去・未来」が重要なキーワードに・・。
バックトゥーザフィチャー的感覚を持ったのは、私だけではないでしょう。
まだ見ていない人には、是非お勧めの一作です。
ラストでは無理をしたどんでん返しもあるし(=^_^=)
スポンサーサイト

携帯電話が溺れた





携帯が溺れたといっても、残念ながら私ではありません。



だってトイレに携帯を持ち込むときは、内緒の話をする時くらいだから。



私には無関係(*^_^*)溺れさせたのはチーちゃんです。



数年ぶりに新型に変えたと思ったら、尻ポケに入れたまま便座に座って



「ポッチャン」焦って引き上げても、後の対応がね〜



水が入ったまま冷蔵庫に入れても(>_<。。)無理だよね。すぐにユウユウ(携帯屋さん)に駆けつけて



貰っても、「たぶん駄目だと思います」「彼女はガックーン」



データーはすべてオジャンだから可哀想・・でもどうにも出来ないっす。私には(;^_^A



私も過去のPCアドレスが全部消えた経験があるから、何と慰めてよいやら;(+_+);



皆さんも気を付けましょうね。

韓国映画 「秋へ」


邦画と韓国映画立て続けに見ました。

一本は今年春に公開された、青き狼〜地果て海尽きるまで〜。

青き狼だから、ジンギス汗(ハーン)物とは分かっていたけど、あらすじは前にTVでやっていた

ドラマと全く同じ・・・原作は森村誠一。

主演は加藤剛、脇役には田中邦衛、大楠道代だったと思うけど、今回の映画は反町隆史と菊川怜。

母親役は新興宗教の教祖と結婚し、後家さんになった若村麻由美。

ストーリーが同じだから、見ていて何ともつまらない映画になっていた。

脚本家の失敗もあるけど、反町は芝居が下手過ぎ。やっぱりTVドラマで育った役者は駄目なのかな〜(;^_^A

菊川怜に関してはまったく書き様がない。

戦闘シーンは上手く作っているけど、迫力が何故か出ていないんだよね(>_<。。)

何故かな〜と思いながら見たけど、バックに流れる音楽が・・大河ドラマ調なのに気が付いた。

黒澤明ならどう作るかなと思ったけど、こんな題材では作るわけないか〜。

映画館に見に行った人もいるんだろうけど、肩に力が入った演技でますます肩凝りがひどくなってしまいました。



それより数倍面白かったのは「命捧げ候〜夢追い坂の決闘」〜出演:緒形拳、浅野忠信、南野陽子、平田満

過去にNHKの正月番組用に作られた作品らしいが、作者は藤沢周平。

南野陽子が緒方拳の妻役で登場し、緒方拳に切られるけど・・・。

意外と流れもよく最後まで見れました。

藤沢周平作品は数多く見ているけど、「武士の一分」より良かったかも。



手塚治虫原作の漫画を映画化した「どろろ」は、漫画を映画化した中では良く作っちゃったという感じ。

妻夫木聡の百鬼丸は良い味を出しているけど、柴咲コウのどろろは台詞に違和感が・・・。

でもこの作品では頑張っています。無理して(*^_^*)

中井貴一がヒールな父親役で出ているけど、彼は親父さんよりは遥かに上手かもね。



韓国映画では、昨年韓国で公開された「秋へ」が良かったですよ。

韓国のデパート崩落事故を題材にした映画だけど、主役は春の日は過ぎ行く のユ・ジテ。

地下2階のコーヒーショップで待ち合わせ中に、事故に遭遇する婚約者には「女,チョンヘ」で

引きこもり的な寂しい女性を演じたキム・ジスが演じます。

結局彼女は、事故で息を引き取るのですが、彼女が残したノートには・・・。

まぁ恋愛ドラマには違いないのだけど、この映画は映像がきれいです。

それとなぞの女性役で登場する、オム・ジウォンがとっても良いです。

彼女の映画は脇役の時の「オーバー・ザ・レインボー」と「スカーレット・レター」

の他は見ていないけど、演技がしっかりしているのでこの映画をきっかけに大化けする予感。

写真を見てどう思いますか?



今月の運気

余りにも急に寒くなったのでストーブを取り出しました(;^_^A



札幌は急に冬?秋だなぁ〜って思ったのは、ほんの数日だったような・・・。


ようやく今月の運勢をアップしました。携帯サイトからも見れます。



九占舎のHPへアクセスして下さいね。



体調はあいも変わらず不調です。お酒もしばらく飲んでいません。



今飲んだら病院行きは確実でしょうね。何しろ足も頭もボロボロ (;^_^A



いよいよ厄介な病気がおもてに出てきた予感がするけど、大部分はストレスからでしょうね。



昨日は日ハムはロッテに勝ったけど、今日はボロ負けでしたね。



大いなる誤算!!でも昨日のダルも調子はイマイチだったし、今日の武田(勝)も一本調子だったから



打たれても仕方ないね。



しばらく休んだ後って、元の調子に戻すのって大変だから、仕方ないね。



2勝2敗でダルが投げて決まりの公算が大かも・・・。セギ様は相変わらず打てないし(>_<。。)



コンサはどうにか勝ちました。審判はいつも通り下手糞でした。



きっと他のチームから袖の下貰っているんでしょうね。



審判の身分をしっかり保証して、規約をちゃんとしなきゃあ「八百長試合」が続出になるのでは?



やっぱり日本はまだまだサッカー後進国。試合を作る審判が下手じゃ〜レベルアップは望めない(怒)











不愉快なことが多い

いまさら先日のボクシングの世界タイトル戦のことを言っても仕方ないけど

見ないつもりだったけど見ました

ラウンド前から亀田一家の素行には呆れていたけど、試合が始まって

「あ〜ぁやっぱりな〜」よくもこんなミスマッチのタイトル戦を組んだと言うか、
TBSの興行試合には(怒)でした。過去にはない最低の試合。

ヒール役ってそもそも、ある程度の実力があって成り立つんじゃないの?

チャンピオンが勝っても、後味の悪い最悪の試合でした。

本来「未成年のヤ印」がリングに上がること自体がオカシイんです。

亀田一家には絶対懲罰を与えて、協栄ジムは猛省を促したい


ビルマでは


ミャンマーと聞いてもピンとこないけど、アウン・サン・スー・チーという女性の名前は世界的に知れ渡っているのでは・・。軍事政権の国って、今では数少なくなっているはずだけど、アジアでは何故か増えている?

タイも今では軍部が政権を担っているし、ロシア・中国に接している国は、どんどんと民主主義勢力は衰退していく予感・・・。貧富の差が激しい国ほど、その傾向が強くなるから日本もそのうちにやばくなるかも(笑)

で・・左上の写真は後ろから撃たれながらもカメラを放さない、長井さんの写真。

プロの報道カメラマンの根性。

撃ったのは右で銃を持っている兵士。

どうやら治安部隊として狩り出されたのは、地方で反体制勢力を

多数虐殺をしていた殺人部隊というらしいから、確実に確信犯!!

日本政府はもっと毅然とした対応で臨まないと・・・、アフガン云々ではないんじゃないの。

日本人がターゲットとして、背後から取材中に撃たれたんだから。

体調不良

体調不良で月の運勢遅れています。
ストレスなのか?悪いものが溜まりすぎなのか、それとも霊障現象なのか?
ここ数日倦怠感と下唇の痙攣と言う、今までには無経験の症状に悩まされています。
ネットで調べても良く判らないし、顔面神経痛の一種なのかと思っているけど、
気になるのはかなり昔、ストレスから顔面神経痛となり病気が悪化して亡くなった
女学生がいたことを思い出してしまった。
確かその人は癌だったと聞いたように思うけど、亡くなったのは20代前半だったから、
進行も早かった・・。
でもすごく綺麗な人だったな〜。
年齢は一歳年上だったけど、誰もが憧れた女性で、当時は名前も知らなかったけど
十数年後にひょんなことから、その女学生は従兄弟の奥さんの妹だったと知らされ
愕然!!
お兄さんは、高校の体育教師をしていて、親戚なのに絞られたぁなぁ〜
とっても珍しい名字だし、昔は高校駅伝の女子の監督をしていた人といえば、分かる人は判るかも。
当時は妹がいるなんて一切教えてくれなかったし、高校は違ったから仕方ないけど
余りに際立った美しい人で、話しかけることも出来なかった・・・・、
初心な時代の過ぎ去りし思い出・・・。

何かやっぱり変!!か〜




そうか・・野球に興味がないと(汗)

しばらくの間仕事に集中(>_<。。)のつもりでブログも休みでした。

先日ブログを見ているという人から、野球ばっかりじゃつまらないとの苦情(;^_^A

仕方ないよね〜(*^θ^*)

私からスポーツの話し取ったら何もない(汗)

ドリカムの旦那さんをなくした吉田美和の話とか、離婚した若乃花の奥さんの話が

載っているかと思って・・・と言っていましたが、最近の話題の人は名前悪すぎ(;^_^Aだもんね〜。



出来る人はやってみよう〜。この二人は名前を分解しなくてもOKだよ。

?花田:美恵子?吉田:美和は共に人格が14画(大凶)。すなわち別れを暗示しています。

?は地格22画(凶)外格20画(大凶)総格34画(半吉)後は分解できる人はやってみてね。

?は地格17画(半吉)外格14画(大凶)総格28画(大凶=事故・遭難数)仕方ないよね。

何で入籍をしなかったか不思議?です。



人格、地格に14画を持っている人は、運勢悪ければ改名したほうがいいと思うよ。

家族縁が薄いということは致命的になる場合があるから。

総格が悪ければなおさらの事ですが・・・

最近も人格に大凶数持つ人が続けざまに来たけれど、みんな家族との関係が悪いようだし。



今、タイムリーにバイクレーサーだったノリック(阿部典史[33])が事故で死んだ(;^_^Aとニュースで

言っていたけど、地格13画、人格19画(大凶=頭の怪我)、外格13画(天格19画)は

すべて同数現象でつながるから・・・・運命です。運勢周期は八方塞の年だし。

ご冥福をお祈りいたします。




 


 








 

09 | 2007/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR