冬将軍の来襲

ついにやって来ました。明け方から窓はガタゴトとなりっ放し

北風が思いっきりガラス戸を叩いているので外を見ると

外は猛吹雪になっていました。

昨夜 X’mas Partyで酔いつぶれてしまった娘を送ろうと、外に出たところを

ピカッ・・ゴロゴロ〜と稲妻と雷。 雪が猛烈な勢いで私に襲い掛かっているのに

雷とは・・・冬の早朝から、珍しい光景にぶつかってしまいました。


つい先日までは雪が消えかかっていた公園も銀世界。

ようやく札幌にも冬が到来の模様です。

これで心配をしていた雪祭りを含め各イベントの主催者も一安心?

でも暖冬の二文字が頭をよぎるのは、「もしかして」の暗示でしょうか。

でも年末の挨拶回りと忘年会を控えた人達にとっては、とんだ天候となり

「ご苦労なさまなこと」です。

今日から明日は、全道は大荒れとの事です。埼玉から帰省するT君は

予約待ちでこの天候・・・帰ってこれるの?

スポンサーサイト

あなたの来年は・・どうでしょう?!



゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・
ここ数日寒い日が続いている札幌です。

雪は昨日5〜6センチ積もり、目の前の公園は雪が消えたと思えば白くなる、白くなったら茶色の芝生が出るといった繰り返しです。
どうやらあさってのイブは、何とか雪が残っている状態を保てそうですね。
札幌で雪が無いクリスマス・・過去に1〜2度あったかな〜
良く覚えていませんが。

年の瀬が迫っている感覚は無いのですが、クリスマスが続き来年の運勢依頼が続くと、やっぱり感じますね「もう今年も終わりか・・って」
でも世の中は(北海道は)本当に不景気で、来年の運勢依頼も例年に比べてグ〜ンと減っています。

特に若者と年配のお客様が・・・大変なんですョ。
先日、麻生総理さまが、ハローワークで道内出身者の応対をしているシーンが、テレビから流れていましたが、あれを見て「これではホントに日本は駄目になる・・」って思いましたね。
「どこかに絞って探せ」といったってね〜。仕事が無いんだからさ〜。

これでは内閣支持率がどんどん下がるのは無理はないです。

日本人にとっては、本当に不幸なこと。国民が直接にトップを選べない不幸が、今回の政治&経済危機を混沌とさせています。

さてさてまた愚痴ばっかり言っちゃいましたが、来年最も運勢が良いベスト5は次の通りです。
?S22年・S31年・S49年生まれの人
?S21年・S48年・S57年生まれの人
?S23年・S32年・S60年生まれの人
?S28年・S46年・H1年生まれの人
?S24年・S42年・S60年生まれの人です。

でもこの年で無い人も結構いい運勢の人は沢山いるので・・。
詳しくは九占舎までお問い合わせ下さいネ(笑)

ちなみに麻生総理様は、1月に選挙ならまだ良かったけど、2月以降ならまったく希望がありません。
小沢一郎民主代表は、1月〜3月に選挙があれば大勝をします。
しかし、勝ったあとが大変でしょう。出て行く人、入ってくる人などの対応に追われ、4〜8月は政局は混迷をします。
自民は割れて小泉さんが言っていた様に「自民党は本当に潰れる」でしょう。政権というものに、しがみついたばかりに崩壊をしたとしたら、これも「天命」としかいい様がありませんね。4〜8月の選挙なら、これは判らなくなりますが、麻生さんを首班指名したことの重大さを後悔することに・・・。

もしかしてのサプライズは、国民の怒りが頂点に達し「またもや政権を放棄」し、選挙管理内閣の下総選挙・・なんてあるんでしょうか。
そうなら日本は必ず沈没をするでしょうね。



今週のあなたの運気(無料)アップ

X’mas近づいてきましたね!!

私にとっては毎年良い事が無いのがこの季節です。

みなさんはどうでしょうね。

そんなわけでもありませんが、今週の運気アップしてあります〜

忘年会での飲み過ぎには注意してくださいね。

映画 魍魎の匣



しばらく休んでしまいました(汗)

体調が悪いわけではなく、PCが逝ったわけでもなく単に書く暇が無かっただけです。

その間MIXIもプーさんの隠れ家も休業開店(笑)

鑑定とHPの更新に追われていただけで・・・(嘘嘘笑)まぁDVDも2本ばかり見ました(汗)

面白かったのは一昨年公開された「魍魎の匣 」実はこの題名は読めませんでした(汗)

 ただ原作が京極夏彦氏であるから、昨年見た「 姑獲鳥の夏?」(ウブメ)も戸惑った題名でしたが、

この映画「もうりょうのはこ」は予想通り前作の第二弾でした。

出演はこの所、映画出演で演技が光る堤真一に阿部寛、椎名桔平、宮迫博之、田中麗奈、

黒木瞳などなど。 京極夏彦独特の世界が広がる大絵空事シネマには、またしてもお口「アングリ」

後半出てくる柄本明演ずる老医師と女優陽子との関係は・・?

「怪人二十面相VS明智小五郎」の「江戸川乱歩の世界」にタイムスリップしたかのような映画には

40年前なら「拍手喝采!!」となったかも・・・。

やっぱり難しい設定の本を映画にするとこうなるのでしょうか。

昭和27年の設定のため上海をロケ地に選んだのは、成る程納得!! 始めはセットにしては・・と思いました。

まぁ京極堂に相変わらずなりきって演技をしている堤真一と永瀬正敏のピンチヒッターで出た桔平クンに免じて

映画の良い悪いは言わないことにしますね。 監督が違っていたらよかったのにね。

石田純一さん


石田純一、勝負かけて20年ぶりに「靴下履く」宣言
スイーツの祭典『世界パティスリー2009』で赤い靴下を手に「脱・ハダシ」を宣言した石田純一

タレントの石田純一がスイーツの祭典『世界パティスリー2009』のスペシャルサポーターに任命され17日(水)、都内で行われた同大会の記者発表に出席。日本代表団を応援すべく赤い靴下を贈呈した石田は「3月の(大会)時は僕も履きます」と脱・ハダシ宣言。ゴルフなどの運動時を除き滅多に靴下を履かない石田は、3月のイベントで履くとなると本人曰く「約20年ぶりになるだろう」とのこと。

そろそろ冬はやめたほうがいいですよね。
氏も来年1月の誕生日で満55歳なんだから。
それにしては若いよね〜

1954年生まれの有名人・・・調べたら結構面白い人見つけました。
まずルー・大柴は石田純一と生年月日が1954.1.14で同じ
ビックリでもスカパーで韓国行って結構楽しんでいたね
まだ帰りたくないとか言って。
私がファンの小日向文世さんへ〜同じなんだ〜苦労したんだね=

女性では萩尾みどり・・最近テレビでは見なくなった
彼女も1.14で石田氏と同じだね。先日書いた「雪あかりの街」に出演していた深水三章は別れた旦那様です。
歌手ではユーミンが同年齢。此処までが九星は「九紫火星」ですね。
何となく分かる気がする未年の人たちです。

他にはアルフィーの坂崎幸之助と高見沢俊彦クン
ヤッパリ若いよね〜
ビックリしたのは安倍元総理ギャップが激しい〜
ついでに小倉久寛・・・だんだん老けてきた

最後にこの人・・古舘伊知郎&片岡鶴太郎段々分からなくなってきました。
でも山口いずみ最近老けた? 
高畑淳子〜元々老けている?
檀ふみ〜年齢不詳???

結果この年生まれの男性は若いけど、女性はちょっとですね

ありがとうございました

昨日のキャンペーンにご参加いただいた皆様へ

大変ありがとうございました。

時間帯と制限数に問題があったとのお叱りを、

多くの方から受けましたが、時間内にご相談を受けられなかった

皆様には、近日中に追加CPとしてとり行います。

何卒宜しくお願いいたします。


東国原宮崎県知事


九占舎からのお知らせです。
九占舎では12月14日(日曜日)にブログ・HPをご覧の方限定で
年末特別キャンペーンを行います。
まずはHPの「今月のキャンペーン」をご覧下さい。

北海道に北海道テレビ放送(HTB)というTV局があります。

この放送局が地方局ながら、一躍有名になったのが、 今では全国的に知名度が行き渡

った大泉洋を世に出 した「水曜どうでしょう」という番組です。

(意外に 最初は地道にやっていましたけど) この番組が消えてから、最近人気が出て来

たのが「豚 一家」ならぬ、大泉洋、戸次(佐藤)重幸、佐藤麻美 (局アナ)の3人が、日本

全国を食い荒らす珍道中の番組です。


先週は見逃しましたが、楽しみだったのは東国原宮崎県 知事との懇談。

聞いた話では、知事からはなかなか実の ある提言もあったらしいです。

モチロン番組へのアドバイスではなく、北海道に対して ですが・・。

内容はどうやら「北海道は独立すべき」との 事ですが、これは私も以前から言っているこ

と。 夢物語とは思っていないのが怖い・・。

たけし軍団から、加藤かずことの「美女とと野獣」といわ しめた不釣合いな結婚。

そして事件を起こしての謹慎。

このような経歴で果たして知事に当選をしても・・・(汗) と思っていたのは私一人ではない

でしょう。

でも最近の「道路」は作らなければならないとの、頑なまでの言動は別にしても、彼のブロ

グを読んで見れば 「なかなか頑張っていらっしゃる!!」と感じました。

今までの嫌いな印象がすべて払拭された訳ではありませんが、営業マン知事としては、

我が北海道の高橋ひろみ知事よりは、遥かに頑張っているのでは?

やっぱり、官僚出身では頭が固くて柔軟性に欠けるので駄目ですね。

それにしても彼の過去におけるツキのなさは、「そのまんま東」という芸名が災いをしたの

でしょうか?

冬の小樽「雪あかりの路」

北海道は冬でも観光イベントが目白押しです。

札幌雪祭りは有名になりましたが、隣町小樽の「雪あかりの路」をふくめて

観光客は良い思い出作りが出来るでしょう。


今朝、朝のFMを聞いていて、「小樽雪あかりの路」の準備が始まったと聞きました。

小樽といえばガラス工芸、小樽運河、お鮨と観光客は冬でも押し寄せますが

小樽運河は夏よりも冬の運河がグッドでしょうね。


考えてみたら、「夏の小樽は良く行くが冬の小樽?」最近はまったく行っていません。

道産子なのに寒いのは苦手です 暑いのはなおさら苦手ですけどね(苦笑)

そんなことで
モチロン「雪あかりの路」もまだ見ていません。

札幌と小樽はとなり街ですが、冬になると何故か億劫になってしまうのは、齢のせいもあるんでしょうね。



 数年前にNHK札幌放送局が、「雪明かりの街」というドラマを制作したのを見た覚えがあります。

あらすじは、木村愛里(札幌出身)演ずるヒロインが、高校時代の友人に頼まれ、

母親と離婚をしたガラス職人の父親に「雪あかりの路」で使うガラスの浮き玉を依頼をする・・・。


そんなドラマでしたが、父親役の深水三章が、頑固な職人役をとても上手に演じていたのを覚えています。

冬の小樽は、浜風が強く結構厳しい・・「そんな印象が強い」のですが、雪道をキュッキュッと踏みしめながら、

行く当てもなく花園町を歩いていると、ある一軒の居酒屋から流れてきたのは裕次郎の「おれの小樽」・・・・。

つい引き寄せられるように、寒さでかじかんだ手で古びた暖簾をサッと払って・・・

戸を開けると、そこは外のピーンとはりつめた冷気とはまったく縁のない別世界・・。

過去に私が体験をした小樽の盛り場でのワンシーンですが、一人旅の人には

「漁師町の人情味」はまだ残っているのでしょうか。

ちなみに「雪あかりの路」というイベントのネーミングは、小樽が生んだ詩人・作家伊藤整の詩集

「雪明かりの路」からとったようです。

旧制中学時代の一年先輩には、最近ブームとなった「蟹工船」の作者、小林多喜二がいたのですが、

同じ作家を志して東京に出てからの二人はまった違う方向へと進んでいきます。

小林多喜二と伊藤整の関わりは2008-05-27 07:50:39にチョッピリ書いてあります。




あゝ 雪のあらしだ。


家々はその中に盲目になり


身を伏せて埋もれてゐる。



この恐ろしい夜でも


そつと窓の雪を叩いて外を覗いてごらん。


あの吹雪が


木々に唸つて 狂つて


一しきり去つた後を


気付かれない様に覗いてごらん。


雪明かりだよ。


案外に明るくてもう道なんか無くなってゐるが


しづかな青い雪明かりりだよ。

<詩集 雪明かりの路ー雪夜ー>

\青森県八戸市議・藤川優里(ゆり)さん

"美人すぎる "藤川優里八戸市議ピンチ! ギャラ不実記載で後援会長が告発


昨日のテレ朝のスパモニで放送されていましたが、現職八戸市議の藤川ゆり(本名=優里)さんは、すっかり時の人になったようです。

今年の夏ごろにスパモニで取り上げられたのは、町興し観光案内のDVDが発売され、美人市議が水着になった云々だったと思いますが、つい先日の放送では、地元後援会の会長に訴えられたということで、地元では様々な憶測が飛び交っていると報道されていたわけです。

まぁどうでも良いことなのですが、テレビウォッチャーの私としては、訴えたという佐々木氏のコメントには笑いました。
なぜ訴えたかといえば「市議の役職を果たしていない!!」「収支報告が出鱈目」
もしそうであればこれは大変!!となるわけですが、どうも「インタビューを受けた佐々木会長」には、おもてに出せない「裏面」があるように感じたのは私だけかな・・・。

恋愛沙汰(こう直接は聞きませんでしたが・・)という話もあるのですがとリーポーターが聞くと「そんなわけはありません」
「私はいつもこのように妻子の写真を持ち歩き、5歳の子供までいる妻帯者なんですよ!!」の言葉です。

どう考えてもこれは「変???」誰もが思ったことでしょう。
「妻子の写真を持ち歩くから浮気願望はない!!」なら、愛する妻の写真をポケットにしまい、結婚指輪をはめながらも、堂々と若い女性を口説く男はいない?
そんなバカなことはありませんよー。
私は沢山沢山そんな男性を見てきました。

このような騒動で全国的に超話題の人になってしまった藤川優里市議ですが、うがった見方をすれば、「近日中に両者は和解」⇒「清廉なイメージで話題を作り、衆院選に出馬&芸能界に本格的に売り込み」などの筋書きが出来ていたら・・・。
とても面白いですね〜

ちなみに藤川優里さん・・・良い時悪い時の波は大きく、浮き沈みは激しいけれど、目上の助けや協力でどんどんと成功への道を進みますね。
性格は以外と男っぽいアッサリ型で、強い意思と行動力を持っていますから、今回の騒動もクリアして順調に希望を達成するでしょう。
恋愛運も悪くはありませんが、結婚は来年を逃したらしばらくはしないでしょう。

一方、佐々木聡さんは、・・・良い運勢を持っていないです。
引き際が肝心ですね。

映画3作品 クルーニィー、J・フォスター、S・キング

最近見た映画(DVD)で印象に残ったのは「さらばベルリン」「ブレイブ ワン」「ミスト」などですが、結構良い感じで見る事が出来ました。

まずJ・クルーニーとケイト・ブランシェットの「さらばベルリン」ですが、全編がモノクロの作品です。

クルーニーやK・ブランシェットが出ていなければ、昔の映画作品かと思うでしょうが、そこはこの作品の監督が「オーシャンズ11」や「ソラリス」でクルーニーとコンビを組んだS・ソダバーグですから、息もぴったりという感じです。


物語はドイツ敗戦後の米ソ対立が始まろうとしていた、ベルリンを舞台にクルーニー演じる新聞記者とかっての部下で不倫相手だったケイト・ブランシェットが偶然出会い・・。
大戦中ユダヤ人としてやむなく娼婦にまで転落をしていた彼女を救おうと、立ち向かうのですが・・・。
ストーリーは、あぁどこかで見たという気がするのですが、やはり映画は出演者次第ではまったく違うものになるんです。

この作品を見ていると、40年代の映画「カサブランカ」のボギーとバーグマンを思い出したのですが、モノクロにした監督の意図はそんなところにあったのかもしれません。

映画「ブレイブ ワン」は、私の好きな女優。ジョディ・フォスターの作品です。
この映画・・チョッピリ考えさせられる映画です。
ストーリーは結婚式を前に、幸せな日々を送るDJエリカだったが、婚約者と散歩中にチンピラに襲われる。
昏睡から目覚め、婚約者が殺害されたと知った彼女は、消えない恐怖を克服するために銃を入手。ある夜、コンビニで暴漢に遭遇した彼は……。

「狼よさらば」(C・ブロンソン)あたりからジャンルとして確立した復讐映画だが、バイオレンス主体のアクション映画がほとんど・・・。
だが、ニール・ジョーダン監督の本作は、理由なき暴力の被害者と彼女と友情を培う刑事の情感に重きを置く心理ドラマの様相を帯びている。

精神的安心のために手にした銃で偶発的に身を守ったエリカはやがて“正義”のために銃を使い始める。ここで、彼女が得るのは満足感ではなく葛藤だ。社会悪を排除しても、暴力に耽溺することはない。精神的な強さを感じさせるが小柄&知的なジョディ・フォスターがヒロインを演じるせいか、モラルの崩壊直前で踏み止まろうと悩む姿が非常にリアル。(yahoo映画)ラスト15分のしーんと刑事(テレンス・ハワード)がとった行動は・・・。


ラストシーンが衝撃的なのは「ミスト」(S・キング原作)監督は「グリ−ンマイル」でコンビを組んだフランク・ダラボンです。
ホラー映画は好みでない私は、何故かスティーブン・キングの原作だと見てしまいます。
1983年の「クリスティーン」に始まり「黙秘」「ローズ レッド」「キャッツアイ」「ライディング・ザ・ブレット」「痩せゆく男」「1408」とDVDを持っている私ですが、この作品は・・・。
お金はそんなにかかっていないはずなのに、豪華な映画です。
何が?といわれれば配役の妙かも知れません。
怪獣に襲われるスーパーに集まった人々のとった行動は・・B級映画なら、まったく話題にならない題材でしょうね。
ラストシーンが・・あぁきっとこうなるな。
ヤッパリそうなりました(汗)そんな映画です。

赤ちゃんの名前ベスト10

ベネッセコープレーションから発表された、今年生まれた赤ちゃんの名前ランキングは、女の子は、?葵 ?結衣(ゆい)?陽菜(ひな)?凛 ?結愛(ゆあ)?結菜(ゆいな)?美羽(みう)?さくら ?心優(みゆ)?七海(ななみ)
男の子は、?大翔(ひろと)?蓮(れん)?悠斗(ゆうと)?悠人(ゆうと)?優斗(ゆうと)?翔太(しょうた)?大和(やまと)?颯太(そうた)?悠真(ゆうま)?蒼空(そら)だそうです。

葵が一位と言うのは、NHK大河ドラマの「篤姫」(宮崎あおい)人気にあやかったとの見方ですが、今も昔も映画やドラマの影響は凄いものですね。

戦後間もなく菊田一夫が書いたラジオドラマの「君の名は」が、一大センセーショナルを引き起こし、主人公の名前(真知子、冬樹)が赤ちゃんの名前として多く使われたようですが、時代は移り変わっても「流行(はやり)名」という波は変わらないもの・・それがいいのか悪いのかは分かりませんが。面白いことに男女合わせて20の名前には、私が良く言う「濁音」の入った名前がありませんが、これはとても良いことです。

また名前が凶数になるのは、不思議なことに「葵」のみです。
しかし、葵は一字名ですから、人生の途中から吉数になるので、まったく駄目とは言い切れません。
ただし、森田姓や富田姓の点が12画の場合には、多少心配ですね。

なおこれらの名前の中に一字名で13画になる文字がありますが、これは成人後に最も苦労をするかもしれませんが、姓との絡みではとても将来が楽しみな名前に変わりますよ。
***プーさんの隠れ家も同じ内容です***

今月(師走)の運勢(無料)アップしました

師走は12月7日からです。

今月の運勢は私にとってどう?

昨日からアップしています。

今週のあなたの運勢も本日アップ済です。

みなさん、不景気で忙しい師走の年末!!

お体に気をつけて頑張りましょう。

東金女児死亡事件 21歳の男(犯人)について

千葉東金女児遺棄事件
犯人は女の子が捨てられていた駐車場のアパートに住む21歳の男・・どうしてこのような事件を起こすのか理解が出来ません。

しかし、この勝木諒という犯人は、やはり事件を起こすか、事件に巻き込まれる運命にあったともいえます。
そのような点では、意味もなく元厚生次官を狙い殺害をした、小泉毅容疑者とは大変に似た面があります。(名前にはっきりとあらわれています)

自分の思い通りにならない挫折感と社会に溶け込めない孤独感は、多分両者に共通していて、人との付き合いの苦手な目立たない存在が(小泉はちょっと違いますが)、鬱積した犯人の行動になったのでしょう。

孤独な家庭環境に育ち、好き嫌いの激しい性格とが、本来は自分は「こうじゃない」という葛藤の狭間に置かれ、運命の悪戯ともいえる「時間」にたまたま出会ってしまった・・。

名前という見地から想像すると、この事件は計画的犯行ではなく、孤独な青年と少女が偶然に出会ったことから事件につながったのでしょう。

そのような事からいっても、「偶然」が(はっきりは分かりませんが)事件となる、このような世相にどうしてなったかの究明がされなければならないと思うのですが・・・・。

どうでもいいけど何とかせい!!




怒っています。多分国民の60%は呆れ果てているでしょう。誰に?ってそれは決まっています。日本の首相つまりTOPの麻生さんです。
フジテレビ系列の内閣支持率は、福田さんを超えて(マイナス)27.5%とのこと。

当たり前です、金融対策が最重要課題といって解散を先延ばしにして、第二次補正予算案も来年度に先送りでは、一体何をやっているのだ〜の声が上がって当然でしょう。
まぁ漢字もろくに読めない「漫画チルドレン」では、仕方がないのかも知れませんが、どうやら年内には麻生退陣の火の手があちこちから上がり「これでは、内閣支持率の高い時点で解散をしておけば・・」という恨み節と泣き節に覆われるかも知れませんね。

国民の期待を裏切った(自民党だけの話ですが)このツケは軽くはないでしょう。
そもそも福田さんが辞めた時点で、凋落の勢いはますます加速し、誰がなってもこの国を・・という、諦めモードに持っていった自民党に責任があるのですから、勢いついた野党は1月解散に照準を合わせるでしょう。

それにしても「日本のバラク・オバマ」はいないのでしょうか?
もうつくづく世襲議員と老人支配の永田町には嫌気が差しましたね。
最近は厚生省もこれぞとばかりに、麻生さんの背中に隠れてしまったのが気になります。

電話占い

mixiに「本当に凄い当たる占い師を探して」
というコミュがあります。
これを読んで思ったことですが、様々な占いサイトの評判が書かれています。
どこの占いが当たる、当たらないというたわいの無い話ですが、ほとんどが霊感占いの話でごく一般的には「理解不可能」といわれても仕方の無い話が書き込まれていました。
ここで私の目を引いたのが、占い好きの女の子(男性はヤッパリ少ない)が、霊視でみて貰ったけど「結婚は良い結婚になる」とか、「勧められて復縁をしたけれど、ヤッパリ駄目だった」など書いていますが、同じ人が月に何回も占ってもらうというのが私には信じられません。

なかにはある女性が「私は10年間に100万円を占いに使った」という信じられない書き込みもありました。
「占いマニアともなれば凄いのもいるもんだ!!」と感心をする反面、どうもおつむの構造が違うのでは?とも思いましたが、その話が真実かどうかは別に何かしら訳の分からない不安を感じ取ったのです。

これを読む人のなかには「100万は別として、そんなの当たり前でしょ」と言う人がいるかも知れませんが、私にしてみたら「当たり外れないことを伝えて、うっちゃっておけば・・」良い商売になるという占い師が出てきても不思議ではい・・。
もし最近の占いがそうなら困ったことです。

最近では電話占いという方式を取っている所も増えていますが、「1分150円だから、8分で切る(電話相談)」などなど・・占いブームであることは、喜ばしいことだけど、どうも遊び感覚が先行しているせいか、「当たっても当たらなくても、それはそれ・・」というのが「政治家が良くても悪くても、変わらない」という現代の風潮にとても似ているのが気になります。

そもそも占いブームの火付け役になったある女性占い師は、オリンピックで絶対に金メダルは取れないなど数々の「虚言」を言い続けながらも、テレビに出演をし続けましたが、占いを生業とする人は公共の場での「言葉」は非常に重いものだと自覚をすべきです。

過去には1970年代に「天中殺ブーム」を引き起こした和泉宗章(2001年膵臓癌で死亡)は、長嶋監督の辞任説を見事外して、占い師廃業宣言を実行し、道内でもTVで有名になった某霊感占い師姉妹は、行方不明の子供の生死に関わる発言で、TV出演を辞退するなど、当たりハズレは別として「言霊」を無視した言動は許されないものなのです

ところで「貴方が外したら辞め(廃業)ます?」という質問があれば・・・。
きっと辞めませんと答えるでしょう。
それが恐いからラジオやテレビへの出演は断っているからです

骨盤ダイエット&産後ダイエットの決定版!骨盤ウォーカーベルト
11 | 2008/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR