北海道 花好きな人のお勧めスポット

 


5月も半ばを過ぎてようやく北国札幌も木々が芽吹き、暖かさとともに

コブシの花やエゾ山桜が緑の中に美しいコントラストを描く季節となりました。

ここ数日で家の前の公園のタンポポも一斉に咲き乱れ、何かしら私自身も

「元気の気」を得られる気分

私の5月といえば・・・・歌なら5月のバラ(たぶん知らないでしょうね)

花ならスズランを連想をします。





おしくらまんじゅうをするように咲き乱れていたのですが、数年前に訪れた時は

その小山はなくなり平地と化していました。

悲しいことです


スズランは5月の誕生花であることを先日知りましたが、私の住む札幌市の

花でもあります。

札幌近郊にはスズランの群生地はありませんが、ちょっと足を伸ばせば

日高の平取町に、道内では今の季節しか見ることのできないスズランの

群生地があります。

千歳空港からなら約45分、札幌からは車で2時間弱の距離にあります。

詳しくはグーグルマップで検索を。



旭川といえば今では旭山動物園が何と言っても有名になりました。

でもガーデニング好きの人は、ぜひお勧めのスポットがあります

旭川市永山に倉本聡さんのTVドラマ「風のガーデン」で、ガーデンを手掛け

有名になった若手ガーデナー上野砂由紀さんが、丹精込めて作っている

「上野ファームガーデン」に立ち寄ってはいかがでしょうか。


地元で育ち札幌の大学を卒業後、勤めを辞めてイギリスで本格的にガーデ

ニングを勉強し、帰国後は苦労をしながらも現在に至っているとのこと。

道産娘(どさんこ)が持つ、粘り強さで光り輝いている彼女に会いに行っては

いかがでしょう。

「上野ファームガーデン」(MAP)です

上野砂由紀さん(美人です

 

北海道観光の折にはぜひお立ち寄りくださいね。

「プーさんの隠れ家」にも遊びに来て下さいね〜待っています。
スポンサーサイト

theme : ちょっと聞いて
genre : ブログ

飲酒で、リンパ系腫瘍リスク低下?

厚生労働省の研究班は5月10日、飲酒によってリンパ系腫瘍のリスクが低くなる可能性が示されたとする研究結果を発表した。(医療介護CBニュース)
それによると
?アルコール摂取量が多いグループでリスクが低くなった
?顔が赤くならない人で、飲酒によるリンパ系腫瘍のリスクが低い
?大量飲酒は他のがんのリスクを高めることが明らか
?お酒は日本酒換算で一日1合程度までに控えた方がよい

ある程度なるほど・・と思う節があります。私の知り合いの男性は、数年前リンパ系腫瘍にかかりましたが、とてもお酒が好きな反面、すぐに顔が赤くなるタイプでありながら、結構大量に飲酒をしていました。現在は術後の経過も悪くはないと聞いています。
一方、数年前に20代で亡くなった女性の場合、やはり飲酒ごすぐに顔色が赤くなり、量もあまり飲めないタイプでした。
また60代男性・・・こちらは私の身内ですが、やはりお酒が弱く顔色もすぐ赤くなるタイプでしたが、癌が転移して天国に・・。

私の場合には、よほど体調が悪くない限り、顔色は変わりませんが、タバコの喫煙量が半端ではないので、いずれは肺がんか・・・と思っていますが、今のところは大丈夫なようです。
ほどほどの酒量が一番なので、飲み過ぎは月に数回はあっても、休肝日は週2ペースが良いと思い実行をしています。
でもいずれは、一日40本も35年も喫煙していたら、肺癌に侵されるのは確実なのでしょうか?

皐月に入りました

5月5日から皐月(さつき)に入り今月の運勢も変化をしています。
「さつき」は、この月は田植をする月であることから「早苗月」と
言っていたのが短くなったもの・・・が語源です。

人名で皐月は使用されることは稀で、五月と書いて「さつき」と読む
例がほとんどです。
画数は8画の吉数になり現在の参議院議長の江田五月氏やプロゴルファー
の高橋五月氏(現在は解説者)などがいます。
芸能人では苗字に使った五月みどりさんもいますね。

なお早苗月から取った「早苗」さんという名前は数多くいらっしゃいますが
名前の総画数は14画になり、九占式姓名判断では大凶数になります。
早苗さんという名前の人は、親子の縁が薄く苦労をしている人が多いようです。

今月の運気をHPでアップしましたが、今月ラッキー運を持っているのは
7赤金星の人です。前向きに大いに頑張ってください。
九占舎のHPは、http://kei9000.ocnk.net/
携帯サイトは、 http://kei9000.ocnk.net/mobile/
からお入りください。

theme : 占い
genre : 趣味・実用

遼くん驚きの世界最小スコア

ryo_ishikawa1
ryo_ishikawa2
ryo_ishikawa3

いやはや驚きのスコアで遼くんが優勝してしまいました。

中日クラウンズが行われた名古屋和合コース(パー70)と言えば、国内でも有数の難コース。

首位の丸ちゃんとは6打差でスタートした若干18歳の遼くんが世界最小スコア(58)を

叩きだして優勝をするとは、3日目終了時点で誰が思っただろうか。

国内での過去最少スコアは、倉本昌弘プロ(前選手会長)が2003年にアコム・インターナショナルで出した59(茨城石岡ゴルフ倶楽部パー71)。

この数字も驚きだがこれは第一日目の記録で、最終日には13アンダーでジャンボと宮本勝昌選手の3人が並びプレーオフでの優勝。

最終日に爆発しての逃げ切りがちとは多少意味が違う。

それにしても18歳7ヵ月で生涯獲得賞金も3億円を突破とは、アメリカでのメジャー制覇にまた一歩近づく金字塔の達成は、石川遼クンは世界に通用するアスリートの証明かも。

遼くんに限っては、タイガーのようにプライベートでの失敗はないだろうし、強い星の下に生まれているだけに、今後も強気で攻めのゴルフを展開してくれるでしょう。

theme : ゴルフ
genre : スポーツ

04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR