映画先取り情報 ラッセル・クロウの「ロビンフッド」



ラッセル・クロウとケイト・ブランシェット主演の注目映画ロビン・フッドが12月10日にいよいよ公開されます。

ロビン・フッドと聞けば、シャーウッドの森に潜み悪代官をやっつけるスーパー・ヒーローがいままでの映画。

最近ではケビン・コスナーが演じた「ロビンフッド」(1991)や007のショーン・コネリーとオードリー・ヘップバーンの「ロビンとマリアン」(1976)などがあるが、いずれも
構成は同じで正義が悪を懲らしめるものに。

ただ今回のストーリは、マリアン(ケイト・ブランシェット)はすでにイングランドの騎士ロバート・ロクスレーと結婚をしていたというのが違うところか?

野性味あふれるロビン(ラッセル・クロウ)がなぜシャーウッドの森にマリアンとこもるかは、最後まで見ないと分かりません。
敵役で存在感を出すのが、TV映画「第一容疑者」や「炎の英雄シャープ」などで演技が認められ、昨年公開のシャーロック・ホームズではヘンリー・ブラックウッド卿を演じたマーク・ストロングが好演。

余談ですがシャーロック・ホームズは現在続編に取り掛かっていて、いよいよモリアティー教授が登場するとのこと。来年12月に全米公開予定とか・・。

この映画の評価は「プ-さんの隠れ家」を読んでください。

プーさんの隠れ家→ラッセル・クロウのロビンフッド


人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

CドライブからD(E)ドライブに移動成功

最近慌てふためいた一幕

PCでDVDを焼いているとマイコンのCドライブが真っ赤に炎上寸前

まぁ空きが10%をきっていたのでいずれは起こる現象と楽観していた向きもあるが、突然起こった現象なのでソフトを停止・・・でも不可解なのは急に起きた原因は?
あちらこちら自分なりに調べたが「解らない」

メモリーを増やせば問題は簡単に解決するのだが、Cドライブは少なくてもDドライブには空きがある。

とりあえずCドライブにあるマイピクチャーやドキュメントをDドライブに移したが・・。さほど効果なし・・

こういう問題で悩んでいる人は多いはず。(特にノートの場合には)
ようするにDの余りをCに増やせば解決すること。
調べると・・ありました〜

ハードディスクをパーティションを変更したい〜Partition Wizard Home Editionを使ってパーティションを変更(Windows 7 32bit/64bit対応)〜(Win2000 XP Vistaも対応)



説明通りにやってみると「とても簡単に」Cドライブが増えました

このソフトは、個人使用の目的の場合のみに限り無料でダウンロードが可能。英語版のみしかないが、操作は簡単で英単語がある程度わかれば操作に困ることはありません。説明する手順通りに行えば初心者でも簡単にパーティションの変更を行えます。

結果は上々でPCは早くなりましたよ

同じ悩みをお持ちの方は是非使ってみてください。
<script type="text/javascript" src="http://www.accesstrade.net/at/rtt.js?rt=000hxv0026do"></script>

人気ブログランキングへ





眠れない病

困った悩みで悩んでいる。


どうやら最近とみに深い眠りに入ることができない。


ストレスなのか、あれも・・これも・・やりたい気持ちが増すほどに


実際はその思いについていけない焦りからか?


これではいけない・・と思いながら、平均睡眠時間は・・・4〜5時間。




あぁ〜一日に10時間ほど連続で眠りに入りたいが、いまの生活環境では無理!!


夢だけは沢山見るのだけど・・・。



夢と言えば映画「インセプッション」(^^ゞ

興味津々で見たが苦手な映画だった。

確かに手が込んでいて、映像も迫力満点だが、最後まで意味が分からない映画。

はじめはなんだか・・という映画でも、終わりには大概納得ができる・・・

そう思っていたが、最後まで解らなかった。

どうやら私には難解な映画は無理ということらしい。



夢といえばずーっと気になっているセリフがある。

映画「プール」で「生きている人だから、夢には出ない」らしきことば。

私の夢には、生きている人もすでに亡くなっている人もすべてが出てくる。

また夢の中には、今まで会ったことのない男女も非常に多く出てくる。

これって・・・一体何を語っているのか?

夢の中で語る未知の男女はすでに亡くなっているとしたら、私は夢の中で

どこに行っているのだろう。

映画「プール」についてのコメントは、「プーさんの隠れ家」に書いてあります。

<script type="text/javascript" src="http://www.accesstrade.net/at/rtt.js?rt=000hxv0026do"></script>

人気ブログランキングへ

良いのかニッポン〜押し寄せる中国マネー

いま日本は、もしかしたら本当の危機が押し寄せているのかもしれない。

北海道は不景気が続き、弱り切っているなか中国資本の波が津波のごとく押し寄せている。

中国の富裕層または中堅富裕層が、観光に訪れ想像を超えたお金を使うのはまだいいが、

北海道では観光地のホテルやリゾート開発が、中国マネーで買い叩かれている現実は、

果たして喜んでいいのだろうか。

札幌の高級マンションの購入、苫小牧の別荘購入、その他道内のさまざまな場所で、実質

中国系資本が蠢いている構図は、今回の中国政府の言動と重なり、不気味な現象に思うのだが。


かって日本もバブル期には、海外の不動産やホテル、観光施設など手当たり次第にお金をばらまき

バブルがはじけて気がつけば、元の木阿弥どころか多大な債務を背負って倒産という道を。

中国の景気自体は、いまのところ絶頂期にあるが、いづれは共産党支配ということもあり、

下降線を辿るのは間違いないとまで言い切る識者の一部がいるのも確か。


この時期に中途半端な開発に手を染め、バブルがはじけたら。

過去の日本同様に、乱開発後に残る痛手は中途半端ではないように思うのだが。


まず地方に残るのは、廃墟となった町と大きな傷跡という可能性は、長い目で見れば決して

喜ばしいことではないだろう。

民主党がいう「コンクリートから人へ」とはまさに逆行している構図は、非常に危ういパターンだと思うのは私だけなのだろうか。



映画『ナイト&デイ』(Knight and Day)



10月9日公開の映画『ナイト&デイ』

主演はトム・クルーズとキャメロン・ディアスですが、TVの宣伝見ればわかりますよね。

トムとキャメロンの共演は、『バニラ・スカイ』以来とのことですが、まぁこの映画は

二人のファン以外は満足度は低いのではないでしょうか。


そもそもこの映画が出来上がるには、かなりの紆余曲折があったらしく、当初はアダム・

サンドラーに声が掛かり、『ウィチタ』の題で製作する計画だったようです。

しかし、サンドラーがオファーを断ったあと、クリス・タッカーとエヴァ・メンデスの

ダブル主演として、タイトルを『トラブル・マン』の計画を立てたらしいです。

なぜそれが没となったのかは不明ですが、タッカーとメンデスが結果的に降板した後、

巡り巡ってトム・クルーズにお鉢が回ってきたようです。



映画自体の出来はマァマァですが、M:i3(ミッション:インポッシブル3)のイーサンや

ワルキューレのシュタウフェンベルク大佐とはかなり違った役柄を演技しています。

映画を見るまでは単なるアクション映画と思っていましたが、どうしてどうして内容は、

コメディ的アクション&サスペンス(?)映画に仕上がっていて、キャメロンとトムの

息のあった演技には、緊張感あふれるアクションでも、笑えるシーンが結構あります。





本の内容は可でも不可でもなくありきたりのストーリーですが、ラストシーンの「短パン」

の会話は何となく「ほほ笑む」シーンでした。



CGを多用していますが、オーストリアのザルツベルグの夜景や裏路地のシーン、

そしてスペインのセルビアでの牛追い祭りのロケも十分楽しめます。

私なりの評価は★★★★☆(5点満点の4.2点)でしょうか。


*アメリカでの評判はイマイチで、トイストーリー3に大きく水をあけられたそう。

その理由の一つに「影抜きのポスター」があげられたそうです。

それで日本のポスターはこのようになったとのこと。








AGOSビューティクリニック

今週の映画とDVD



現在公開中の「エクスペンダブルズ 」

やっぱり宣伝費をかけるだけあってでした。

売りはシルヴェスター・スタローン&ロス市長のシュワちゃん

&ブルース・ウィリス &ミッキー・ローク&ジェイソン・ステイサム

&ジェット・リーにドルフ・ラングレンのオールスター映画とくれば・・

期待をするのが無理

やっぱりスタローンが監督をするとこうなるんです

でも顔見世興行にしても中身が全くない映画ってあるんですね。


それにしても間が悪い時には、面白くもない映画にぶち当たるもの

ブラッド・ピットの前の奥さん(J・アニストン)が主演の

バウンティ・ハンター」(2010.11DVD発売)も超ダメダメ〜

刑事をやめた賞金稼ぎが、離婚した前妻を追い掛け回し捕まえるが・・・

途中で寝ちゃいました〜後で調べたら、アメリカでの評判も最悪

最近は面白い映画(DVD)に当たらないですね〜。

豪華賞品を最大99%OFFでGET!!


今月のあなたの運勢

九占舎はこちらからどうぞ



今日から神無月に入りました

九占舎のホームページにアップ済みです。

初めての方は、無料サイトですから、安心して参考にしてください。

バナーをクリックすれば、HPに飛びます

豪華賞品を最大99%OFFでGET!!


399円〜女子アゲアゲ↑↑小悪魔ブラ

広末涼子(ゼロの焦点)は☆☆ 柴咲コウ(食堂かたつむり)は☆☆☆☆



今月に入って映画(DVD)を見る時間がけっこう増えています。

それだけ時間に余裕があるのは、”暇”が出来ているため。

つまらない映画や楽しい映画とイロイロですが、まずは昨年公開された松本清張原作の「ゼロの焦点」。
主演は「おくりびと」で株をあげた広末涼子ですが、この映画は完全にミスキャスト。

この映画は、以前に野村芳太郎監督で上映(1961)されていますが、

この時の脚本は橋本忍と山田洋次、音楽は芥川也寸志という豪華なスタッフに支えられています。

差が出るのは当然かもしれませんが、唯一悲しい運命を背負った田沼久子役の木村多江が好演をしているのが救い。

「サヨナライツカ」で中山美穂と絡んだ西島秀俊は良さがまったく出せていません。

主役の鵜原禎子役は、広末涼子ではなくもっと色気ある女優に演じてほしかった。



面白かった映画は、柴咲コウ主演の「食堂かたつむり」

何ともファンタスティックで笑えて泣ける映画に仕上がっています。

撮影は長野のある田舎町で極秘に撮影されたそうですが、何とも町の背景の

おっぱい山(CG)には笑いました。

主人公の倫子(柴咲コウ)は、とても料理好き。

でも男にだまされ貯金も家財道具も失いスッテンテンとなって帰郷。

帰ってきた倫子は・・嫌いだった母親と同居を。

母親役の余貴美子がとても良い。

さすが日本アカデミー賞で、2年連続の最優秀助演女優賞を獲得をした貫録は十分に発揮しています。

映画を見ていない人は、是非見て損はない映画です。

人気ブログランキングへ







09 | 2010/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR