ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011は今日開幕

昨年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010は「シュアリー・サムデイ」のオープニングで始まり、『グリーン・ゾーン』『シャーロック・ホームズ』などの話題作や堤真一&夏川結衣主演の『孤高のメス』などを上映し成功の内に終わりました。

その「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011」が2月24日〜2月28日まで夕張市内で開催されます。
さて今年はディズニー作品の『塔の上のラプンツェル』がオープニング作品に。
ウォルト・ディズニーの生前から企画されていた”幻の作品”を「トイ・ストーリー」シリーズを手がけるジョン・ラセターと、「美女と野獣」「リトル・マーメイド」などを手がけた伝説的アニメーター、グレン・キーンらの手によって、遂に映画化となった期待作です。



明日25日は、イ・ビョンホン主演の韓国映画『悪魔を見た』です。この映画は連続誘拐・殺人を犯すサイコ犯に婚約者を殺された国家情報院の警護要員のスヒョン(イ・ビョンホン)が、犯人を追いつめていく復讐劇。
韓国では最も残酷な映画ということで、18禁映画として上映されたそうです。
韓流ファンなら、主演がイ・ビョンホンということで、「見てみたい」という興味をそそられるでしょうが・・・。
残虐なシーンにどこまで耐えられるか・・私は、プーさんの隠れ家の『戦火の中で』のコメントのように、刺激が強すぎて退いてしまった作品ですが。
ただし、狂気に走る犯人役のチェ・ミンシクの熱演は見ものです。



そして26日は、今回の映画祭りで最も注目作と言われている『神々と男たち』が、いよいよ日本で初公開されます。
昨年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。またフランスのアカデミー賞と呼ばれるセザール賞では、作品賞をはじめ監督賞・主演男優賞など主要部門を含む10部門11ノミネートの実績を残し、フランスで公開後4週連続1位に輝き304万人を動員するなど、社会現象を巻き起こした作品です。
この作品は15年前に起きた「フランス人修道士誘拐・殺害テロ事件」を基にした映画だそうですが、残念ながら私は見ていません。この映画祭に足を運ぶことは、日程的にも無理なので後日の楽しみとします。

その他にも邦画では、最近TV出演をよくしている青森のブス犬ちゃんを主役とした『わさお』や、エンディング作品となった
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(竹野内豊、水川あさみ、樹木希林、片桐はいり)など興味ある作品の数々が上映されます。

日本の地域社会の縮図ともいえる過疎の町となった「夕張(ゆうばり)」が、「どっこいまだ夕張は生きている」と全国に伝えるイベントでもあります。
北海道民として、今年で21回目を迎えた「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011」の成功と無事終了を祈ることとします。
ご協力お願いします
日記@BlogRanking


スポンサーサイト

パンダで大騒ぎの東京って

今朝のTVは「パンダ来る」の報道一色。
北海道に住む私としては、中国から高額なリース代金を払っての「パンダ騒動」には、違和感を覚える。
まぁ、わざわざ上野動物園に足を運ぶことはない私だが、最近のTVは「お笑いタレントのクイズ番組」か、「色褪せかかったタレントのグルメ番組」など見るべき番組はまるでなし。
いささか「うんざり」・・これって私だけが思うことだろうか?

昨日、午後から国会中継をちらっと見たが、いま日本が大変な時期にあるのに、自民党の質問者はまさに菅内閣のあげあし取りに終始。鳩山献金問題の蒸し返しやら、官房長官へのくだらない中傷(?)等々。
米倉経団連会長が「国会議員は給料泥棒」というのも、仕方のない話。
与党も野党も国会で政策論議さえできないのなら、国会議員はいないほうがマシでは。

いずれにせよ国民無視の「マニフェスト」がらみでの政局論争にはうんざり。
それよりも与野党のマシな議員は、くだらないことで時間を浪費せずに公務員改革や議員削減に手をつけないと、近々に自民も民主も既成の政党がなくなることに。

私たち一般庶民は、「それほど馬鹿ではない」のである。
ご協力お願いします
日記@BlogRanking
お得な無料サンプル情報をメールでお届け!サンプルファンドットコム



いま評判の映画『ハーブ&ドロシー』佐々木芽生監督とは



とても素晴らしいドキュメンタリー映画と海外でも好評の作品の紹介です。
監督の佐々木芽生さんは札幌出身の女性監督。
残念ながら私はまだ『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』は今のところ札幌では公開されていないので観ていませんが、とても興味を覚えました。(札幌公開は4月2日シアターキノでロードショウ)
先日TV出演をされた時が、初めて彼女との出会い(TVじゃ出会いと言わないか・・・)でしたが、話を聞いて「この映画はきっとヒットする」と感じました。

また彼女の生き方も道産子らしいサクセスストーリーといえます。
日本の映画配給会社「東北新社」に勤務後、1987年に渡米。NHKのニュースディレクターやレポーターとして活躍。
世界40ヶ国以上を飛び回りTV番組の制作に従事する。
2002年に自身のプロダクション「Fine Line Media」を設立。
初めて監督とプロデューサーを務めた映画『ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人』が今年6月に全米で公開され、各地の映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞や観客賞を受賞。

彼女の光と影を経験した生き方には、現代の女性がもつ逞しさとバイタリーティが感じられます。
詳しくは『i SeeNY.com』「第一線で輝くあの人のニューヨーク・サクセスストーリー」をご覧ください。
共感する人も多いはずです。
お近くの映画館に是非足を運ぶ価値は十分あると思いますよ。


ご協力お願いします
日記@BlogRanking

尊敬する逢坂誠二氏に

ニセコ町長からやむなく(笑)民主党に担がれて、鉢呂氏の地盤から立候補そして当選。
そして現在は当選2回で総務大臣政務官という要職を担い、国内を走りまわっている模様です。
北海道のトーク番組を含め、TVの露出度は多い議員さんかも知れません。

いま騒然としているTTPに関しては反対の立場とのことです。
ツイッターでは「TTPに前向きなら、現状維持派で消極的。こんなレッテルを張りたがる人が多いようですが、これは間違い。TTPに後ろ向きであってもやることは山積しています。」と書いていました。
なるほど・・・大変に困った立場にいるということが判ります。

そもそもTTPという話は、総選挙のマニフェストに書かれていたのか?
参院選では消費税問題も4年後をめどに検討と言いながら、財布を開けばあるはずのお金がないから、皆で用立てて欲しいという無計画さが本音?何とも情けのない話だが、参院選まえまでなら「まぁスタートして間もないから、仕方ないだろう!」と国民も思ったはず。

振り返れば世間知らずの坊ちゃんオーナ―を、トップに据えた時から民主党はケチのつきはじめだったようですが、日本国の次期社長が菅さんになった時点で「こりゃ〜駄目だ!」と思った人は多かったのではないでしょうか。

そんなことを言っても「後だしジャンケン」はズルイと言われるかも知れませんが、このことは過去にも書いていることです。
姓名判断では、菅直人という名前は、安倍さんにも劣らない(笑)問題のある名前。
政治家は名前云々で判断のできない面はあるが、どうも彼は政治家向きではない弱さを持っている。
頭は良いが短気な面、そして二面性と優柔不断さは命取りになるだろう・・どうやら雲行きはそのようですね。

TTPおよび消費税問題は、短期間で解決をする問題ではないし、とくに北海道は一体どこに向かっていくのか?
そのようなことから一次産業で成り立っている「食の宝庫の北海道」であるからこそ、逢坂政務官は現状では反対の立場をとらざるを得ないのでしょう。
思いつき発言の多い菅さんならでのことですが、果たして今まで政治に振り回されてきた農漁民は、信頼の薄れた現内閣の言葉を信じて安易に賛成をするとは思えません。


それにしても菅内閣は、どうやら民主党崩壊に向けているとしか思えないのです。
ここまで来たら、自民と抱き合い心中をして新たな枠組みを作るべきでしょう。
6月危機と言われていたが、このままでは3月に予算が通らず解散若しくは総辞職の予感も・・・。
駄目で解散をするのであれば、民主大敗を免れる方法は?
野党の選挙態勢が整う前の「ダメモト解散」でしょうが、まずは総辞職をして新たな顔で民意を問うべきでしょう。

古い頭の人物には、もう日本を託すことはできません。
そうでなければ、「信念」を持って「国民が望んでいることの一つだけ」でもやって、野に下って欲しいものです。

ちなみに逢坂さんには、青息吐息の北海道を「北海道再生プロジェクト」の座長となって、知事候補の木村氏やかって民主党のアドバイザーだった寺島氏などと何とかして欲しいものです。

雪まつりが終わりヴァレンタインデー

雪まつりが終わったとたんに暖かな日が戻ってきました。
昨日までは厳寒がぴったりの寒さが一転、外は雪が溶けているようです。
でも今夜冷え込むとアイスバーンですね。
車を運転する人は要注意です。


さて今日2月14日はヴァレンタインデーですね。
札幌だとチョコレートはロイズがとても有名です。
生チョコが出た時には、私も女性から戴きましたが、最近はどんどん数が減ってしまい、
昨年は0個
不景気と共に義理チョコも減っているのでしょうか
でも沖縄では佑ちゃんは、チョコ攻めにあっているんでしょうね。
ちなみに過去に最も多くのチョコを貰った野球選手は、入団時の松坂大輔投手だそうです。
驚くなかれ個数は1200個とか・・・凄いですね。
では今年注目の中田翔選手は・・・1個本当でしょうか

ロイズのチョコで今年一番の人気商品は
これだそうです ↓


何となく食べなくても味が伝わりそうなチョコですが、
私は猪口(チョコ)を傾けたほうが・・。嬉しいです

プラセンタエキス30,000mg超高配合の美容ドリンク!!「わたしのプラセンタ」

日記@BlogRanking



室蘭焼き鳥 タレは抜群!





札幌雪まつりが2月7日に開幕しました

一時は暖かさが戻ったかと思えば、開幕とともに日中の気温はマイナスに。

札幌市内の道路はツルツル状態で、油断をしたらスッテンコロリ



道外から来る人は、骨折ということのないよう御用心

寒さ対策をしっかりして、特に足元(靴)には十分の配慮が必要ですね。



夜の凍えた身体には、暖かなお店で焼き鳥を食べながら熱燗を・・至福の時が訪れます。


市内からはチョット離れていますが、地下鉄南平岸駅を降りると駅の並びに「室蘭やきとり Ten」があります。


店主は変わった経歴の持ち主で、一見ガンコオヤジ風ですが話してみると以外と優しい男前です。

たぶん、人見知りが激しいのとナイーブな性格(私は良く知っていますけど

またお店の「看板娘(ゆかちゃん)」はとってもチャーミングな道産娘。

雪まつり帰りに寄る価値は十分あります。

日記@BlogRanking

第10回アカデミー賞「ゾラの生涯」

♪おかげさまで北海道産地直送サイトでトラフィック量NO,1
★北海道・しーおー・じぇいぴー★
(日経ベストショップ最高評価5つ星サイト)
●ご注文から通常3日で届きます●のし,メッセージカード無料!



今年公開された、映画「RED/レッド」の出演者には、悪徳武器商人役でリチャード・ドレイフュスも出ています。
S・スティルバーグ監督の「未知との遭遇」や「スタンド・バイ・ミー」など数多くの作品に出演していますが、「張り込み(1987)」では、コミカルな刑事役を演じたりもして日本では結構有名な俳優さんでしょう


実はリチャード・ドレイフュスをネットで検索していると彼は「ドレイファス事件」のアルフレッド・ドレフュスの末裔との噂もあると書かれていました。
「ドレイファス事件」といっても、フランスの歴史に詳しい方か映画に詳しい人以外は知らないかもしれません。

アカデミー賞の過去を辿ると第10回アカデミー賞の作品賞&助演男優賞に「ゾラの生涯」(1937年)という作品があります。
かの有名なフランスの文豪、エミール・ゾラを描いた作品ですが、成功後のゾラに大きな影響を与えるのが、ドイツ軍とのスパイ事件で冤罪の身となり終身刑を科せられ「悪魔島」に流されることになった、フランス軍砲兵部隊所属の参謀部将校ドレフェス大尉です。


後日、エミール・ゾラの活躍で無実の身となるのですが、「ゾラの生涯」ではゾラとセザンヌの友情と決別。
そして、ゾラと「ドレフェス事件」への関わりについて克明に描写し、ゾラの自由と正義に対する揺るぎない信念を見事に描いていると言えるでしょう。
なお、この映画でドレフェス役を熱演したジョセフ・シルドクラウトは、助演男優賞を獲得しています。

2年後の第12回アカデミー賞はあの「風と共に去りぬ」が獲り、翌年にはアルフレッド・ヒッチコック監督が渡米後初めて撮った「レベッカ」が大賞を得ています。
この時代から映画の黄金期を迎えることになりますが、映画好きでまだ見ていない人がいるなら、レンタルショップで借りて見ることをお勧めします。


人気ブログランキングへ



フィンランド映画といえば

 フィンランドといえば、冬、雪、寂しい街並み、漆黒のバルト海、そしてスキーのノルディック種目が盛んな国というイメージが強い北欧の国です。
以前ブログで次回に書きますと言っていた映画「街のあかり」ようやく最後まで見ることができました。

 北欧三国ではスウェーデンが映画界をリードしてきた感があり、イングマール・ベルイマン監督(1956年の第7の封印はDVDあり)は世界的に有名な監督です。一方、女優陣ではグレタ・ガルボや「カサブランカ」や「ガス燈」で一世を風靡したイングリッド・バーグマン、男優では「第7の刻印」や昨年末に公開された「ロビンフッド」に出演していたマックス・フォン・シドー、「パイレーツ・オブ・カリビアン」でビル・ターナー役を演じたステッラン・スカーシュゴードなど、若い人は余り知らなくても、映画ファンなら誰もが聞いたか知っている名前があがります。



 しかし、フィンランドの映画となると私が知っている映画人は、2002年に「過去のない男」でカンヌ映画祭グランプリ作品を監督した、アキ・カウリスマキ監督のみ。
書いている私もこの映画を見るまでは、アキ・カウリスマキという名前はまったく知りませんでした。
この映画、過去の記憶を失った男が新しい人生を歩いて行く中で、様々な出会いのなかで再起をしていく中年男を描いていますいますが、無口な過去を忘れた男を演じる主人公役のマルッキィ・ペルトラとこの映画でカンヌ映画祭主演女優賞を獲得したカティ・オウティネンの演技は見る人を引き込むものがある感動作です。
(ストーリー)
ヘルシンキに流れ着いた一人の男(マルッキィ・ペルトラ)。彼は暴漢に襲われ、一命は取り止めるものの過去の記憶をすべて失ってしまう。やがて男は絶望の淵の中、救世軍の女性イルマ(カティ・オウティネン)と運命的な出会いをする。まもなく恋心が芽生え、互いに惹かれていく男とイルマ。それで活気づいた男は、救世軍主催のロック・コンサートを企画したりなど、だんだん行動的になっていく。しかしひょんなことから、銀行強盗に関与してしまった男は、新聞記事に載ってしまう。すると警察のもとに、男の妻(アイノ・セッポ)から連絡があった。過去が判明した男は、イルマとの別れを惜しみつつも、...

 この映画を見た時には、この監督にとても興味を覚えたものです。ラスト近くでは主人公が、日本食のお店と思えないレストランで「寿司と酒」を味わうシーンが出て来たのと、日本語のハワイアン音楽がBGMで流れるシーンがあったことも興味をそそった要因ですが、後で調べるとハワイアン音楽は「ハワイの夜」、歌っているのはなんとなんとあのクレージー・ケンバンドとは・・!!またこの映画は井筒和幸監督が大絶賛したとのことです。


そのアキ・カウリスマキ監督が2006年につくった映画が「町のあかり(Laitakaupungin Valot)」。
前作が良かっただけにとても期待をしたのですが、映画の評価は見た人によって分かれる作品でしょう。





(ストーリー)
ヘルシンキのビジネス街で夜警員として働く孤独な主人公コイスティネン(ヤンネ・フーティアイネン)が、ある日魅力的な女と出会う。 しかし彼女は、彼を利用して警備の厳しい宝石店荒らしを働こうとする悪党たちが送り込んできた罠だった。女に惚れ込んだ彼は、警察の尋問でも彼女のことを明かさない。悪党たちはそこまで読んで彼を利用したのだ。刑期を終え、社会復帰を目指す彼は、女が彼を利用したことを知り・・・。



カメラワークはとても興味深く、映像も綺麗。でも何故かイライラがつのる映画でした。
主人公のコイスティネンはただひたすら無口で、感情をまったく表に出さず、一人の男が悪女に翻弄されつつも自分の意思を貫く姿には・・・。日本人は共感を覚える?
あくまでも映画ですから、見る視点が違うのはわかります。
でもラストまで見ての感想は、残念ながら★★☆☆☆でした。
夜遅くに見ると落ち込む映画かも知れませんね。
映画に出てくるパンがとても美味しそうでした・・・。


人気ブログランキングへ




間もなく立春 今月の運勢をUP


国は雪、雪、雪。札幌も例年以上の降雪で皆様は渋滞に悩まされているようです。
幸いと言えば私の住む豊平区は、市内でも降雪量が少ないようなので、さほど不便さは感じていないのですが。

そんな寒い北海道と遠く離れた最南の地沖縄では、いよいよプロ野球のキャンプが始まったようです。私が応援する北海道日本ハムファイターズは、佑ちゃん効果もあり今だかってない盛り上がりを見せているようで、HTBとHBCの2局が現地沖縄の名護球場から特別番組を放送という思い切った報道体制をとりました。
今からこのようにヒートアップしたなら、紅白戦、オープン戦はともかく、ペナントレースに入ったら一体どうなるのでしょうか?期待と不安に思いを馳せるのは、私だけではないでしょう。

さて明後日の2月3日は節分です。2月4日は立春を迎え、その前日は節分ということで昨年の邪気を払う行事として「節分には豆を撒く」が一般的なことになったようです。
北海道では数年前から、節分に巻き寿司を食べる「恵方巻き」なる不思議な風習も入って来ましたが、私は余り意味のないことと思っているので、節分には豆を食べお酒を飲むことにしています。
また今年厄年の人は、神社仏閣で「厄祓い」をする人もいますが、「節分と厄年」に関しては”プーさんの隠れ家”(Livedoor Blog)で書いていますので、興味があれば「こちら」をどうぞ。
今年厄年の人は、九占舎のホームページ(厄年について)に書き記しています。


暦の上では新しい年は「立春」(2月4日)から始まります。
今年の運勢もこの日から本格的に変わりますが、今年最初の運勢(2月)をHPでアップいたしました。名前の善し悪しやみなさま個々の「今年の運勢周期」によって、運気の流れは多少変化をしますが、是非「今月のあなたの運勢」を参考にして不景気に負けず頑張って下さい。

サイトは、姓名判断の九占舎HP今月のあなたの運勢
サイトは、姓名判断の九占舎HP今月のあなたの運勢にアクセスして下さい。
きっと恋愛や仕事で悩んでいる人は参考になりますよ〜

theme : 占い
genre : 趣味・実用

01 | 2011/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR