俳優田中実さんが自殺しましたが


先日俳優の田中実さんが突然自殺をしました。

小達好子(田中好子)さんが亡くなり、告別式の日にもたらされた訃報でした。

先日、小達好子さんのことは、当ブログでも書きましたが、同じ田中姓の二人に

偶然とはいえ不運が襲ったのかは、やはり名前を見てみるしかありません。


共通点は好子と実がともに現在では9画の大凶数であったこと。

そして因縁を引きずる斜同格があったことなど共通点が見られます。

詳しいパターンは私のホームページにアップしておきました。


やはり一字名をつける時には、しっかりと鑑定をしてから付けるべきでしょうね。

実というお名前も、人生の途中で8画から9画に変わっています。

同じようなパターンでは、最近判決が下った押尾学受刑者も同様です。


9画ってそんなに悪いの?という質問が押し寄せそうですが、一概には言えませんが、

名前が9画で天格、人格、外格に9画や19画があれば要注意でしょう。


なお当九占舎での9画のとらえ方

頭脳明晰で直感力に富み、理路整然と物事を組み立てます。頭が良く鋭い感性を持つので、

天性の才能を生かした職業やプロスポーツなど職種によっては成功をする人がいます。

しかし、この数は孤独で精神面の弱さがあり、職や住居も不安定で移りやすく、父母兄弟や

家族との縁も薄い病弱短命の大凶運数です。

犯罪数なので善悪の見極めを間違うと事件に巻き込まれたり、破財をしたり、精神錯乱を

招くので注意が必要です。

成功や発展が寸前で妨げられ、いつも実力が発揮できない不運が付きまとい、

いずれは断崖絶壁に立たされる絶望運の数でもあります。

ちなみに田中実さんは、今年数え年46歳であり運勢周期は「別れの年」でした。

じつは田中好子さんも、旧姓では「別れの年」でしたが、小達姓での今年は別れと相反する

喜びの年(余り例がないパターン)でしたから、納得をした上で天国に召されたのでしょう。



スポンサーサイト

最近見たのだ 面白映画

大震災後は映画館の入場者が増えたと何かで読んだ記憶がある

「最近おもしろかった映画は?」と聞かれることが多いが

これは絶対お奨め!!という作品にはなかなか巡り合えない。

特に邦画と韓国映画はまるで駄目(~_~;)

それでも何作かは気になる映画と考えさせられる映画があったので

公開または未公開の感想と私なりの採点を書くことに・・。



「ザ・メカニック」(公開未定)

過去にオリジナルでの主演は、’72年にチャールズ・ブロンソン、その弟子役

には、ジャン-マイケル・ヴィンセントが出演したリメイク作品。

この作品では、ジェイソン・ステイサムとベン・フォスターというコンビに。

ストーリは、非情な殺し屋と父親をアーサー・ビショップ(J・ステイサム)に

殺されたことも知らず弟子として教育を受けるステーブ(ベン・フォスター)。

ラストまで様々な殺しのトリックがあり、前作とは違った楽しみ方があるが

大人も子供も楽しめる映画に仕上がっている。

それにしてもJ・ステイサムは渋い。トランスポーターとは一味違う役柄が

唯一の見どころか。(評価★★★★☆ 72点)



「テンプル・グランディン」

人物像と言うよりも実在の人物の半生を描いた作品。日本でなぜ公開をしないかが

わからない。DVDが先になるかもしれないが、配給会社はいづれ近いうちに日本で公開をするだろう。

内容は幼児期から自閉症と診断されながらも、現在コロラド州立大学准教授となった女性の

半生を描いた作品。自閉症と言ってもいろいろあるようだが(私は詳しくない)、彼女の場合には

社会復帰が可能な高機能自閉症だったとのこと。それにしても凡人の私には、映画と一体化して観る

よりも、傍観者としての驚きがすべてだった。動物(牛)の目線に立っての、さまざまな試みは、

大人目線での現在の子供に対する親たちへの警鐘のような気がした。

主演のクレア・デインズは名演技をしているが、彼女はレオナルド・ディカプリオと

「ロミオ+ジュリエット」ではジュリエットを演じている(私は見てはいない)らしいが、

それにしても素晴らしい映画に仕上がっている。男女を問わず公開されたら必見の一作。

(評価は甘めでも★★★★☆ 96点)



3作目は何を書こうかと迷ったが、邦画「ヌードの夜 〜愛は惜しみなく奪う〜」

劇画作家であり映画監督もこなす石井隆監督の作品。

「天使のはらわたシリーズ」は石井監督の劇画を日活が撮り、この作品での「名美」は

劇画ファン以外にも一躍クローズアップされた。


前作の「ヌードの夜」は、今回同様竹中直人と名美役には余貴美子だったが、見たはず

なのに印象がまったく残っていない。

むしろその後に発表された「夜がまた来る」の夏川結衣名美役が印象的だ。ラストで名美に

撃たれる村木(根津甚八)との演技で彼女は大きく飛躍をしていくことに。

前置きが長過ぎたが、今回の映画の目玉はれん役演ずる佐藤寛子の体当たり演技か?

紅次郎役の竹中直人も相変わらず飄々とした良い演技をしているが、ラストに延々と続く

オールヌードでの演技は評価が分かれるだろう。

それにしても欠点が見られないスタイルでのヘア露出映画は、最近では記憶がないが。

内容はともかく、佐藤寛子に拍手

また大竹しのぶの怪演にも拍手だ。

私の評価は、シャイな竹中直人のベッドシーンが良く演じたこともあり(評価★★★☆☆ 63点)

*女刑事役で出ていた東風万智子って・・・誰?と思ったら、真中瞳だった。
 これからは、もっと映画にでてくるだろう。

石川遼と中田翔



ともに名前は一字名

最近は男女を問わず一字名が増えている?

いや遼くんや中田翔の活躍できっと増えるだろう。

ちなみに2010年の名前ランキングでは男の子の第1位は蓮で10位に樹がはいっている。

また女の子では3位に葵が・・。(各ベスト10が気になる方はHPに)


ただ気になるのは、遼くんの出だしがどうも心配。

飛距離を稼ぐために、目一杯振っているが、結果がついてこない。

国内のツアー(まだ始まったばかりだが)でも、出入りが激しいゴルフをやっているが、

距離感がつかめないとスコアはまとまらないのがゴルフの難しいところ。


ついで気になるのが中田翔だ。開幕から大活躍を期待していたが、いまだHRは一本。

チャンスで打てるようにはなってきたが、昨年も苦労していた外角球と変化球についていけない。

遼くんは1991年9月17日生まれだから、今年で数え年20歳に。

中田翔は1989年4月22日生まれだから、数え年22歳。


なぜ年齢にこだわるかといえば、一字名の場合には人生の途中で運勢が大きく変わることがあるから。

ともに20歳を過ぎて運気は上昇しているから、心配はないと思うが、遼くんは今年は八方塞がり年

だからゴルフの原点に戻って繊細かつ大胆に攻めれば、1〜2勝は出来るだろう。

まだまだ焦ることはない年齢なのだから。

中田翔の今年は、平成の怪物たる所以を発揮して大活躍をするか、空回りをするかのいずれかだろう。

大変動の年には、大きく大発展を遂げるはずだが、彼の活躍なくして優勝はない。

こちらもまだ始まったばかりだから、何も焦ることはないだろう。



持ってる男斎藤佑樹は何勝できる

九占舎は東日本大震災の義援金キャンペーンを行っています



昨日の試合では9回裏に谷本がルイーズにサヨナラ弾を打たれ連勝も5でストップ。

今日迎えた楽天戦は一勝一敗ということもあり、2回目の登板の佑ちゃんもプレッシャーを

かなり感じたはずだが。

初回を三者凡退で無難に切り抜けたところでかなり落ち着いた模様。

熱血星野監督は、1〜3そして6・8番と左打者を5人も使ってきたが、前回の登板と違い

内角攻めで切り抜けたのは流石といえる。

捕手大野との息も合ってきたこともあるのだろうが、今日は変化球がキレていたようだ。

いくら良い投球をしても、タイムリーが出なければ昨日のような結果に終わるが、不思議に

佑ちゃんが投げるとチャンスで打つのがこれまでの特徴(たった二試合だが・・)。


今日のヒーローは、もう一人の裕ちゃん(飯山)と一昨日ヒーローだった陽だが、佑ちゃんの

あとがしっかりしているのも今年のハムの強さだろう。

宮西、増井、榊原、林に久が控えている救援陣は、今のところ盤石の態勢にあり、先発は安心して

任せられるのも強さだろう。


打線も中田がようやく打つようになり、足が心配のマックも先発で出られない時には飯山がいるから

安心!! 今年のハムは「かなり強いぞ!!」というのが私の意見だが、これも佑ちゃん効果かも。

開幕が遅れたことも幸いだったが(賢介と栄ちゃんが間にあったこと)、この調子なら次の札幌

ドームも大いに期待が出来る。

3連勝なんてしたら、7〜8勝どまりと言っていた評論家の反応はどうなるかが楽しみだ。

そういう私も新人の今年は10勝が精いっぱいかなと言っていたが・・・もっと勝てるかも(笑)


田中好子さんが亡くなりましたが

九占舎は東日本大震災の義援金キャンペーンを行っています

先日元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんがお亡くなりになりました。

それにしても小達家は夏目雅子さんが、白血病で若くして亡くなり、追って父親の

小達宗一氏も胃癌で亡くなるなど、癌にたたられた感があります。

小達家は、もともと徳川将軍家の御典医で、四ッ谷に薬草園を拝領していたそうで

明治になって「赤門堂」という薬草問屋を始めて昭和8年に株式会社・亀甲屋と改めたと

ありますが、それも何かの因縁なのでしょうか。


田中(小達)好子さんは、縁あって夏目雅子さんの兄と結婚をしたのでしょうが、

もともとのお名前には、癌は転移をするお名前であり、数え年56歳の今年が別れの年で

あったのは運命としか言いようがありません。

義理の父親に当たる小達宗一氏もやはり数え年48歳の別れの年に他界をしているのも

不運の連鎖とも言えなくはないでしょう。


田中好子さんの名前の問題点は、九占舎のHP「名前のはなし」に書き込んであるので

ご参考にしてください。

斎藤佑樹エースナンバー18のお立ち台

九占舎は東日本大震災の義援金キャンペーンを行っています


初先発の最初の儀式は天を仰いでの第一球から始まった。
やはり数々の修羅場をくぐりぬけてきたとはいえ、ドーム球場で
観衆3万7千人の視線を集めての新人投手にはかなりのプレッシャーが襲
いかかっただろう。

初球は最初から決めていたというストレートが打者岡田の内角に。
足のあるうるさいバッターを鋭く曲がるスライダーで三振に切りとった。
上々のスタートと誰もが思っただろう。
ところが2番荻野のセンター返しの打球を名手賢介がファンブル。
選手会長もたぶん固くなっていたのか?
次打者の井口に対しては、追い込みながら外角に投じたストレートを
右中間スタンドに見事運ばれてしまった。

昨日までの日ハムは、ダルビッシュとウルフで連敗し、勝で勝つも前日は
宮西が打たれて1勝3敗と昨年を彷彿させるスタートだっただけに、誰もが
嫌な予感が頭をよぎったとしても仕方がない。

しかし、一回裏の攻撃は、斎藤佑樹と同学年の大嶺に助けられることに。
賢介が四球、陽は三振するも糸井が四球、小谷野の右打ちで各打者進塁後
稲葉が四球と塁を埋めた走者はすべてが四球。
斎藤が気持も上ずっていたとしたら、ライバル意識が過剰の大嶺はどうやら
彼以上に昂揚していたのだろう。

さまざまな伏線があり、打席にはいま日ハムで最も期待が出来るホフパワーが。
今年大いに期待が持てるティーバッテングの三振王が、打った〜〜〜。
グランドスラムの逆転だ。

ここで流れはがらりと変わり・・結果は8−4で日ハムの勝利。
背番号18のドームでのお立ち台は、右投手では初とか(左は藤井がいる)。
初物づくしで満員に近い観衆を笑顔に導き、母親にうれし涙を贈った
斎藤佑樹は、これで道民の心をしっかりと掴みエースの道に踏み出すだろう。


いよいよ’持っている男’斎藤佑樹のプロとしての夢舞台が始まった。


それにしても蚊帳の外に置かれた中田翔。
重症克服の初ヒットはいつ出るのだろうか?
決して不調じゃないのに。
小谷野を見習えば、右中間にHRが20本は出ると思うが。

斎藤佑樹初登板は明るい話題提供となるか


九占舎は東日本大震災の義援金キャンペーンを行っています

日本ハムファイターズの出だしは、ダルビッシュのつまずきに始まり
昨日は、6−1とリードしながら、終わってみれば6−7の逆転負け。
昨年のスタート失敗のイメージが今年も付きまとって仕方がないが。

チャンスで打てない中田君は、ノーヒット街道をひたすらに走っている。
昨日までの成績は14打数0安打・・・打率はもちろん.000だ。
まぁ、そのうちにボカスカと打ち出すだろうが、今のところはツキもないから。

さぁ今日は期待の星斎藤佑樹が登板するが、初回を抑えれば何とかなりそう。
昨日の敗戦は、梨田監督も逆転時は顔面紅潮し(怒り?)大ショックだったろうが、
今日の佑ちゃん次第では流れも変わるだろう。
中田がHRを打ち、佑ちゃんが新人では初勝利ともなれば、全国的に明るい話題が
提供できるのだが。

とはいっても、千葉ロッテは西岡が抜けたとはいえ、昨年の日本一チームなだけに
簡単には負けてくれないだろう。

ガンバレファイターズ!!



いま政治家はなにをすべきか

先日福島第一原発事故が最大のレベル7に相当すると修正されたが、これは日本の一地方の話ではなく、日本全体が原発事故の影響を受けることになる恐れが出てきたということなのか。
安全神話が崩壊した現在、最悪のシナリオも範疇に入れなければならないとしたら、日本は間違いなく崩壊の一途をたどるだろう。
そうはあってはならないと、現場は死に物狂いで頑張っているが、まさに「神頼み」「綱渡り」の状況なのかもしれない。

このような状況の中、大震災から3カ月以内に再度大きな余震が千葉県沖などで起きたら・・考えたくもないがまさに日本はアウトとなるだろう。
まぁマイナス思考はすべきではないが、首都圏に住む人は1%の確率だとしても、もしもの時のために何をすべきかを考えておくのも必要かもしれない。

それにしても今回の大震災にあたっての政府の対応のまずさは目を覆うばかりだが、国難に際して野党(自民党)の対応も合点がいかない。いまさら死に体となった民主党の後釜狙いで、駆け引きをしている自民党を国民はどう思うだろうか。
そのような党利党略を優先し、勝手気ままに政治を行ってきた自民党だから、前回は大きなお灸をすえたのでは。
今後自民党が復活をするには、震災に遭われた被災者と原発事故で苦しんでいる福島県の避難者のために何をすべきかを身をもって示すことでは。

いまは好き嫌いは別として、菅内閣には閣外協力でも良いから政治家すべてが協力し目先の国難を克服することでは。
最悪のパターンとなれば、東京はおろか新潟県までが被爆の影響を受けることになり、日本の政治も経済も壊滅状態となることも想定して行動をすべきでは。

その第一歩として、震災復興の足かせとなっている古い法律をすぐさま改正し、時限立法でもよいから震災特別法の成立に着手して欲しいものだ。

名判断の九占舎では東日本大震災に際してのキャンぺーン企画を行っております
しくは九占舎のホームページをご覧ください。是非ご協力のお申し込みをお願い致します。


期待を裏切る美味しさに虜になりました。福島県 T様 【銘菓 三代杉】

あなたは寺久保エレナを知っている?



《グッチーの今日ドキッ!2010年8月5日(HBC放送)からのコピー》

札幌の天才サックス奏者は女子高生!寺久保エレナさん

ジャズの世界では、若くして自分のアルバムをリリースするということは、簡単なことではありません。
そんな中、札幌の現役女子高生がアルバムをリリース。タイトルはジャズの神様といわれるチャーリー・パーカーの愛称「バード」をもらって「North Bird」と決まった。(6月23日リリース)
これは世界に名を馳せる日本の巨匠の一人、山下洋輔さんがつけたものです。そう彼女は北のチャーリー・パーカーと言われるほどいま日本で注目のジャズプレーヤーなのです

寺久保エレナさん(18歳)

札幌から、日本のジャズシーンを背負って立つ新星が現れました。札幌静修高等学校 国際科3年、彼女は現役の女子高生です。すでにこの若さで山下洋輔、日野皓正、渡辺貞夫など、数々の巨匠との共演を果たしているサックスの天才少女。

エレナさんがジャズと出会うきっかけになったのは、知り合いからもらった大手チョコレートメーカーのキャラクター人形。人形が抱えた金ピカのサックスに一目惚れ。どんな音が出るのかよりもただただ、その金ピカの楽器を持ってみたかっただけでした。

エレナさんがジャズにのめり込んだのは芸術の森を会場に行われている「札幌・ジュニア・ジャズスクール」全国でも珍しい小中学生を対象とするジャズスクールだったのです。

そんな彼女が地元札幌で開催されている、日本最大級のジャズのライブイベント「サッポロ・シティ・ジャズ」の初日に出演が決まった。ライブをこなすプロのサックスプレーヤーとしてのエレナさんと、高校で友達と過ごす、普通の女子高生のエレナさん。この両方の顔から伝わってくるいま彼女の一番大切なものとは。

札幌が誇る“スーパー女子高生”の素顔に迫る。


=======================================

先月(今月かも)TVで深夜に特番をやっていたので見た人もおおいかもしれませんが・・。

その後も積極的にツアーをこなし、天才サックスプレーやは今年に入り、

パリでの公演を行い、アフリカで演奏のツアーに。


先月は、札幌静修高校の卒業式に制服のセーラー服で参加をしていました。

今後は、ボストンバークレー校に進学とのこと。


彼女のHPはこちらです。

札幌での演奏会は6月に札幌コンサートホールKitaraであるそうです。

ジャズが好きという人は是非パワフルな演奏を聞いて損はありませんよ。 

みのもんたの朝ズバを見て思うこと

最近気になるのがTBSテレビの「みのもんたの朝ズバ」なる番組。
歯に衣着せぬ放言は、お茶の間の奥様には快く聞こえるのかもしれないが、
そろそろ今回の東日本大震災もあったことだし、引き際ではないだろうか。

巷では寄付をしたのしないのと騒がれているようだが、ここ数年来における
番組内での「上から目線」には辟易することも少なくない。

脇を固めるコメンテーターなる評論家(?)も問題だが、人気取りの発言には
そろそろ嫌気がさしてきているのは私だけでないだろう。
原発問題にしても、津波被害にしても、まさに「言うは易し行うは難し」という
ことを理解して発言をすべきでは。

年齢が66歳と云うことだから、現地に飛んでの取材は無理かもしれないが、
「みやぎ夢大使」という立場(現在はどうだか知らないが)や会社創業の父親が
宮城県出身ということから、震災地には縁が深いはず。
また逗子市に豪邸を構え、鎌倉市にも豪邸(隠居邸)を持つ(竣工済みかは分からないが)
身であれば、寄付はせずとも、せめて現地に足を運ぶ気構えがなければ
キャスターとしての資格は・・・・?

背中に背負う交遊関係も気になるが、やはり「二足の草鞋」は報道に携わる者として
いかがなものかと思うのだが。

昨日から卯月にはいりました(今月の運気〜無料)

この度、東日本大震災という天災に遭遇された、東北・関東地方にお住まいの当舎のお客様は、

幸いな事に直接被害に遭われた方はいらっしゃらないことが確認されました。

ただ、宮城県、福島県、千葉県にお住まいの皆様は、今後も様々な苦難の道が待ち受けているでしょう。

特に福島県は、今後とも日本国内は油断の出来ない状態にあります。

このような時には、日本国民が一丸となって被災地の皆様に復興への支援とパワーを送りましょう!!


さて昨日から暦の上では卯月に入り、今月の運勢も変わります。

当舎ホームページの「今月のあなたの運勢」をご参考にして、

春4月を無事にお過ごしください。

パソコンサイトは、姓名判断の九占舎から(http://kei9000.ocnk.net/)

「今月のあなたの運勢」をクリックお願い致します。

携帯電話の方は、(http://kei9000.ocnk.net/mobile/)からどうぞ!!

なおGoogle検索→姓名判断の九占舎からも入れます。
03 | 2011/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR