01/29のツイートまとめ

higenopusan

ブログ更新しました今回はさっぽろ雪まつりと髭のプーさんお勧めの店を! http://t.co/IdgdxdAf
01-29 04:47

@tekawasa フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:05

@moyamobo フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:04

@richtn77 フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:04

@sono3351 フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:03

@el3yrss5 フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:03

@Bordel_A フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:03

@idolmanager フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:03

@ts_dreammaker フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:02

@koto_ten フォロー有難うございます。これからも宜しくお願いします。
01-29 03:02

more...

スポンサーサイト

幸の文字がつく名前

sachiko_kobayashi

〈小林幸子〉

桜井幸子

〈桜井幸子〉

安易にいうことはできませんが、姓名判断に関する本の多くには、「幸」という

文字が付く名前は陰のパワーを持つと書かれています。

この文字を名前に持つと、本人もしくは家族に苦労や苦痛、失敗、別離などの

不幸が降りかかり、幸せな結婚生活を送っていても、ある日突然に不幸に見舞

われて不幸が襲いかかったり、病弱体質のためいつも健康面での不安を抱えて

いたりという人が多いと言われています。


たしかに私が知る限りでも「幸」の文字を名前に持つ男女は、妻(夫)や子供の

ことでいつも気苦労が絶えないという状況に陥っています。
 

しかし、「幸」の文字を持つ人すべてがそうだとは言い切れません。

実際に幸せの文字を名前に持っていても、現在は夫婦円満で子供にも恵まれて、

まさに不満なく幸福な時期を過ごしている人もいるのです。

ただし、私が「幸せの文字」を名前に持つ人たちを詳しく分析すると、何も問題

もなく過ごしている人の多くは、姓名の運格が吉数で守られていて、悪い同格現

象もない人がほとんどでした。


先日、あるお客様からメール相談の依頼があり、そのついでに「実は妹が危篤

状態が続いているのです」という悩みが書かれていました。

返信のメールで妹さんのお名前をお聞きしたところ、旧姓でも現在の名字でも

問題のない姓名で大病にかかるお名前ではありません。

年齢もまだ若く、その様な生死の境に立たされるとは考えられないので、ご主人

のお名前を問い合わせたところ妹さんが危機に瀕している理由が判明しました。

ご主人は、お仕事では成功をしても、ご家族に不幸が襲い掛かるパターンの配列

であり、お名前には「幸」の文字が入っていたからです。


私は返事のメールで「危機を乗り越える可能性は高いでしょう」その理由は、

「本人の今年の運気は変動の波にさらされても、いずれ喜びが訪れる運気に

あるからです」と書きましたが、ご主人のお名前が余りにも悪いのが原因と書く

のは、伏せることにしました。


依頼が本人もしくは配偶者の鑑定依頼ではなく、病に臥せっている大変な時に、

たとえ実姉であってもは「言うべきではない」と判断をしたからです。

また愛妻が生死を彷徨っている時に「あなたの名前に問題がある」と義姉が

言っても「何を馬鹿な!」と怒りを買うか、無視をされるかでしょう。



当事者である本人もしくは配偶者が、依頼者として当社を訪れ鑑定を仰ぐなら

まだしも、今の状況では「少しでも早く窮地を脱して欲しい」と願うだけでした。


このように名前というのは不思議なもので、あまりにも凶名の方が配偶者に

なると、奥様に害が及んだり、夫が突然に亡くなるという事が起こります。

実際に数人の男女を見ていますが、そのうちの何人かは当舎で改名をしています。

「幸」の文字以外にも「名前に使ってはいけない凶運をもつ文字」があるので、

子供の命名の際に参考としていだけたら「幸い」です。

姓名判断の九占舎をクリックしてホームページをご覧下さい。

SNSは( ・∀・) イイネ!それとも( ̄▽ ̄;)

最近SNSに関するトラブルが増えているようです。
SNSでは国内先発組のmixiは、友達に「今度遊びに行こう」と
誘ったことでmixiから抹消ならぬ抹殺をされたとか。
mixi側では、援交を防ぐために「同意書に書き込まれている」
というが、果たして勝手に書き込みを見ることがどうなのか?
まぁ、まれな例だろうが、SNSに書き込む時には用心が必要と
いうことだろう。

またfacebookも最近は問題が多く、知らない人からの友達依頼は
用心したほうがよさそう。
メアド回収業者が、海外から「危ないメーッセージ」を送りつけて
鼻の下を伸ばして相手をすると、とんでもない事態になりかねない。
私自身もそのようなメッセージを受け取ったが、おいしい話には
必ず裏があるのでご用心を。

それにしてもfacebookなるもの。
私もやってはいるが、よくわからん( ̄▽ ̄;)

本来は友達同士のコミュニティらしきもので出来上がったらしいが、
今ではお金儲けの場となっているようで、ようわからんセミナーの
勧誘やらお店の宣伝、はたまた会社の宣伝の場となっている。
ただそれが悪いとは言わないが、個人のメールボックスにくるなら
それは迷惑メール以外の何ものでもない。

また私のお友達は、一日に日記を書くという人は稀であり、ネット
から探して来た面白画像や犬猫、小鳥、動物の画像が続くとまさに
ゲンナリ゚(゚´Д`゚)゚する。
暇な人が本当に多い。

また私は今日はどこどこでこんな美味しい何々を食べました~
今、みんなで飲んでいます~も辟易だ。
まして会社の飲み会の写真を宣伝で載せるところ喝(怒)
まして飲んでへべれけの写真が載った時には、おいおい「写り込んで
いる人物たちの同意は?」と心配にもなる。

最近「フェスハラ」なる新語があるそうで、会社の上司が部下にイイネ!
を強要するところも出てきたとか(・・;)
やらんとする気持ちはわからないでもないが・・良いとは言えないだろうに。

また、なかにはようも毎日こんな豪華なランチを食べているわ・・と
最初は羨望の目で見ていたが、どうやら貧乏人には縁のない人たちと
繋がっているのか自問自答の毎日だ。
このように、どんどんと気持ちが離れて行くのは、私だけなのだろうか?
きっと私のフレンドがこれを読めば、怒り心頭に達する人もいるだろうが
わたし同様の少数意見もあるということでお許し頂きたい(*゚▽゚*)
日本は民主主義の国家であり、物言えば唇淋しのお隣さんとは違うのだから。

なお離婚問題を抱えている人は、SNSはやらない方がお利口さんだ。
最近は、まずはSNSで書き込みを調査をするらしいから。
不倫の関係の二人がたまたま写っていて、たんまり慰謝料を払ったと
いう例もあるそうだから・・・(´;ω;`)

明治の写真家ー江波信國

江波信國と聞いても知らなかった。

写真家の名前で思い浮かぶのは、篠山紀信か加納典明、立木義浩そして荒木経惟か。

ネットサーフィーンをしていると、とてつもない写真家が明治の時代にいたことを知った。

写真好きの人なら知っているのだろうが、実は「江波信國」という人は日本よりも

海外での評価は非常に高いことを知った。

幕末から明治に変わり、人々が過ごすワンシーン、ワンショット(映画ではないのでオカシイが)の

描写と生活館溢れる被写体は、見事に私たちに生きる生命力を伝えてくれる。



01.金魚売り

d9e6b13d-s.jpg

02.猿まわし

c3264740-s.jpg

03.傘(提灯)に絵を描く職人

aa0586c4-s.jpg

04.水墨画を描く画家

b19cc35a-s.jpg

05.絹糸を紡ぐ女性

e00ea6b8-s.jpg

06.明治時代の台所風景

f697939d-s.jpg

07.茶摘み風景1

25bbdb49-s.jpg

08.茶摘み風景2

dc37ae51.jpg

09.茶葉を乾燥させる人

b9a52415-s.jpg

10.田を耕す農夫

d00ac7a5-s.jpg

11.冬道で馬車を引く人

a6fce4fd-s.jpg

12.炭を運ぶ老人

8712772d-s.jpg

13.傘職人

278da4f9-s - コピー

14.籠と草鞋を売る女性

54abfd0e-s - コピー

15.写真に色つけ?

6f369e55-s.jpg

16.甘酒売り

9f949014-s.jpg

17.団扇を貼る女性

5a303691-s.jpg

18.若奥さん(芸者さんが)

6ec2355f-s.jpg

19.茶舗(今でもありそう)

3e5e539c-s.jpg

20.樽職人

05e8b28d-s.jpg

21.21.材木を運ぶ犬(この犬2頭で・・今なら有り得ない)

005e32e5-s.jpg

22.水を撒く人(砂ぼこりを・・?)

2e1ba7ba-s.jpg

23.占い師(占い師にヒゲはつきもの?)

2f768855-s.jpg

24.鰹を捌く魚屋さん

0ee20672-s.jpg

25.籠を売る老婆(表情がとても良いです)

01caabab-s.jpg

26.茶摘み風景3

2c69a5cb-s.jpg

27.魚と野菜

00be769c-s.jpg

28.御高祖頭巾の女

okoso.jpg

29.東京の交通は馬車

1156c3ed-s.jpg

30.馬でシャンシャン

Japanese.jpg

まだまだありますが次の機会に・・・。











12 | 2013/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR