再度、富良野へ


(富良野市布部にある冬の成田山布部不動堂)<今年は例年に比べて、雪がまったく少ないと御住職のお話でした。富良野市内はもっと少なかったような・・・・?><o:p></o:p>




 先日の10日から11日にかけて今年初めての富良野行き。遊びならいいのだけれど、
今回も仕事がらみの雪道運転でした。天気も良く道路も積雪はゼロ
岩見沢〜三笠〜富良野の山道は、車も少なくドライブ日和
札幌から富良野までの所要時間は2時間半で無事に到着



ところがmixiでも書きましたが、富良野にはが非常に少ないから驚きでした。
いったい今年の気候は、どうなってるの状態です。札幌も例年に比べると積雪量は少ないのですが、
それにしても内陸部の雪の少なさには、地元の人も不安を感じているようでした



やっぱり暖冬というか、異常気象でしょう




富良野に着いてからは、予定よりもかなり早くついたこともあり、節分に行くことが出来なかった
布部にある成田山布部不動堂へ向かいました。
ここのご住職は、3月いっぱいで引退まだ若いのに・・とは勝手な思いでしょうか。
多分お会いするのは、最後かと思い伺いましたが、この日は札幌からの大切なお客があったようで、
ご本尊様に手を合わせ、お札を購入し富良野へ。名物の羊羹も戴きました
このお寺とは、かなり前からのお付き合いですが、帯広に出張鑑定をした夏の暑い日に寄らせていただいたのが二度目・・定かではないのですが・・?
初めての時は冬だったような・・その頃霊的現象に悩まされていて、その時が初めての訪問



だったような気がしますが・・・。
まだ前住職が存命の時でしたから・・記憶って曖昧なものです。
朝は天気も良かったのに、お寺を出る頃は空はに・・嫌な予感が。



その後は、富良野市内にある「レストラン野乃花」でお客と待ち合わせ。ここで大変難しい相談に乗る事になりますが・・・運命はともかくここ数年の運勢が悪くても頑張ってください。



富良野と言えば冬はスキー場ですが、北の国からでもこの店の名前が出てきていますが、後に倉本聡氏が脚本を書いた「オルゴール」の撮影に使ったお店の「喫茶 北時計」に初めて行ってきました。
お客様との面談で時間もなく、ゆっくりコーヒーを味わうことは出来ませんでしたが、日曜日の夕方だと言うのに店内はほぼ満席と言う状態。驚きました!!<o:p></o:p>



この日は富良野市内のレストランから移動して、三軒目のコーヒーでしたが、今度はゆっくりと味わおうと思い、夕闇が迫る19時に近くのホテルへチェックイン。
(後で聞いたのですが、ここのカレーが美味しいそうです)

その後は以前行った居酒屋が日曜休日(札幌ではありえない)だったので、
富良野駅近くにある「いろはにほへと」に地元の茉璃奈さんの案内でGO
「いろはに・・」で飲むのは、札幌のお店以来数年ぶりでしたが、あまり期待をしていなかったのが本音だったのに、従業員の接客マナーも良く料理も美味しかったです
値段も安く満足でした!!その後はホテルに帰り、ひたすら爆睡

翌朝、目が覚めると外は粉雪が・・。富良野の朝は「しばれて」いました。
朝の空気のよさは抜群こんなにも札幌と違うのかと、深呼吸を何回もしました
周り一面は、まさにパウダースノーの銀世界。
スキー客は朝から落ち着かぬ様子で、ゲレンデに向かっていました。
私は昨日来た道を一路札幌へ・・何故か交通量は来る時同様に少ないので、本当に不思議の感じました。私にとってはラッキーな富良野行でした。


http://www.moviecaster.net/watch/?v=2AG0-CXIjl3t8gn24
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR