口約束


サッポロ雪祭り大通り会場「札幌停車場(旧札幌駅駅舎)と「国宝 犬山城」


約束事といっても、私達が普段生活をしている場での
約束は口約束がほとんど。

政治家やタレントも、マスメディアの場で
「こうします」「必ず・・守ります」と約束をしても、
後日に約束をホゴにする結果になった場合には、
「あの時は、こうだったから」と言い訳に走り
責任を取るなどは皆無に等しい

現厚労大臣の今年3月末までは、社保庁の「記載漏れの年金」を
すべて洗い出す発言があったが、今では一体どうなったのか

年金特別便にいたっては再送付?
(庶民を裏切ると一揆が起きるぞ〜)
大臣は早々に自ら切腹をすべき!!

また出ることは1000%ないといいながら、
新大阪府知事となったタレント弁護士は、
何かとお騒がせだが
前回ノック前前知事でタレント候補にはウンザリ顔だったはずの
大阪府民の良識は???
やっぱりね〜の結果だったが、

きっと「大阪府民は」後悔すると思うよ〜。
まぁ首長といえば、わが北海道も似たようなもんだけど


政治家が約束をホゴにするからという訳ではないだろうけど
九占舎も何かとコップの中の嵐に巻き込まれています

とりあえず鑑定書を・・・と、依頼されたはずなのに
後日、出来上がったと連絡を取れば
「え〜っ」・・・(嫌な予感)「わたし頼みましたっけ?」(ムカッ)
「あの時は、今すぐとは言わなかったはず」(確かにそう・・でも依頼はされた
「あ・・そうだっけ」とむかつきながら返事
「じゃあ、わたしの先走りだったんだ〜」「ゴメン、ゴメン(泣&怒)」
「で・・いつなら良いの」(へりくだり)
「今は分かりません」(あれ〜っ、やっぱり変じゃ)

「分かったよ・・」と言いながら、携帯を切ると同時に「ポイ(かなり)」
この時は一人分だから、せいぜい2日の浪費(相性占いもあったので)
でもね〜「安易にお願いします」というから、現状のあなたがいるんだよ
即行データーはゴミ箱の中・・後で依頼されても「絶対にお断り」

でもこのような人はまだ良いほうで、昨年末にはもっとひどいことが
二人分のはずが「これでは・・」と思い、善意で4人分の鑑定を・・・
正味なんやかんやで5日間も・・
これが行くといって取りに来ない
ありえない話(仲介者が悪かった・・・)
これ以上書くとバレバレになるから、ストップするけど・・・ね〜
仲介者の言い分「子供がどうしようもなくなったら、くるでしょ」だって

「その余裕はあるはずがない」
「だってね〜、過去の例では、その時は間に合わなかった」
当舎のお客の多くは知っているはず・・
この時は「ほんまにキレましたワ〜」 
結局この仕事はロクナモンジャネ〜ってこと(愚痴)

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR