布部不動堂


一年一ヶ月ぶりの訪問です。
今回は過去ログでの「ぬのべだより」で書いてあるように
ご住職が来年3月でご隠居(?)なさるとの知らせもあり
私、チーちゃん、娘の3人での訪問となりました。

ご住職としばらく雑談の後、お腹は空いていませんかとのお言葉に
私のお腹は素直に反応をしてしまいました。
「今日は敬老の日ですから、沢山おいなりさん(いなり寿司)を造りました
ですから皆さんで食べていって下さい」とのこと・・
勿論私は遠慮をする理由が有りません。
「お不動さん」と「お稲荷さん」のミスマッチに多少戸惑いましたが、
昼食はまだだったので、3人揃って「いただきます」の返事でした。

聞けば「敬老の日」には、近所の老家族や老人ホームの人たちの為に
おいなりさんや手造り羊羹を作ってお配りしているとのこと、頭が下がります。

さてそのいなり寿司ですが、私はあっという間に完食でした。
「料理自慢のご住職だけの事はあり、本当に美味しかったです」
また添え物に出た「小ぶりのジャガイモ煮」こあげを煮た煮汁で作った煮物は、
ジャガ芋本来の味が素直に出ていて「絶品」でした。
料理研究科の星澤幸子先生に「ごぼう料理」を教えただけのことはあります。
お見事でした。
そのようなご住職も、来春には若い後輩の方に職責をお譲りして、お子さんと
の普通の生活に戻られるとのこと・・大変残念です。

お母さんは樺太から引き上げ、布部に根を下ろし「多くの人達の悩み等の相談」に
乗られて来た有名な霊能者だったそうですが(私も一番最初の訪問でお会いしていますが)「母親の偉大さを乗り越えられなかった」の一言には
「苦労」という二文字が滲んでいました。

さて来年3月はまだ雪も深い季節ですが、「また訪れる事となるんだろうな〜」
と思いながら、ご住職のお見送りに頭を下げて布部を離れた私でした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR