秘密めいた建物は壊されて

昔は田圃とリンゴ園の田園風景が広がっていた街。

月寒はツキサップと呼ばれ羊の放牧がなされていたという。

現在の美園周辺に戦後、樺太からの引揚者の人達が住むようになり

街の体裁がなされたと美園の長老から聞いたことがある。


今の環状線がまだない頃には、水田が耕作されていたこともあり

水はけが悪く、雪解け時期は道路は舗装もされていなかったため

ぬかるみが多く歩きずらかったものとも聞いた。

確かに月寒から美園方面を見ると高低差はかなりある。



ここ数か月前から月寒中学校の隣にあった、コンクリート造りの

不気味な建物が壊されマンション建設(防衛職員住宅?)が始まった。


昔、ここには旧陸軍の第7師団歩兵第25連隊が駐屯をしていた

場所でもあり、終戦までは北部軍司令部が置かれていたことから

その名残がむき出しのコンクリートの建物だったらしい。


噂では米軍の通信防衛施設跡との話もあるが、何やら秘密めいた

建物には違いなかった。

月寒の商店街はすっかり寂れ果て、周辺には目立つSCもない

ことから、買い物には不便な場所だが・・・。

たぶん単身者用のマンションになるのかもしれない。


それにしても丘の上のマンションだから見晴らしは抜群?

日本国は今大変な時期と言われていても、公務員優遇の体質は

何一つ変わっていないのでは?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR