楽天イーグルス星野監督に一言

昨日の日ハムVS中日は残念ながら0-3でシャットアウト負け。
またしても完封負けとはちょっぴり先が思いやられる負け方だった。
このところの交流戦は、勝手負け、負けては勝ちの繰り返しで、果たして調子が
良いのか悪いのか?
どうもはっきりしない試合が続いている。
その原因は、やっぱり勝クンの連敗にあるのかも知れない。
公式戦はまだ始まったばかりなのに、おのおのがプレッシャーをかけ過ぎではない
だろうか。
日ハムの黄金時代がやってくるのは、まだまだ先になるだろうから、じっくり腰を
落ち着けて肩の力を抜き、せいぜい3位狙いで行けば結果はついてくると思うのだが。
まぁ、栄ちゃんの怪我での戦線離脱は痛いが、鶴ちゃんも戻ってきたことだし、連敗を
しないことを念頭に進めば交流戦が終わった時に良い位置にいるだろう。

それにしても気になるのは楽天の星野監督の采配だ。
マー君は好投しながらも負けてしまった。いくら投手が好投をしても、打線が打てなく
ては結果が出ないのは、打撃陣のせいである。
勝っても負けても、投手が頑張れば「褒めたたえる」のが当然なはずなのだが、
熱血漢星野仙一監督はちょっと違うようだ。
チーム内で信頼のあった渡辺(直人)を放出したことで、チーム内には不穏な空気が
流れたはず。
また中村紀を自由契約にしたことも、星野監督にとっては大きな失敗となる予感が
したのだが・・。
打てない打撃コーチの田淵には、強く言えない弱みもあるだろうし、今季Bクラス
なら一年で交替も十分ありうるだろう。
脇(コーチ陣)を身内で固めた時に「イエスマン」ばかりでは、成功は望めないのが
世の常識では。

また監督は勝っても負けても平静心を心がけなくては・・かっての名監督と言われた、
三原、水原、鶴岡(山本)、川上、野村を見習って欲しいものだ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR