菅辞めろの大合唱だが

 新たなパワーストーン取り揃えました
先週の「朝まで生テレビ」の一シーンで司会者の田原総一郎が、「辞めない菅を降ろすには
殺すしかない?」という物騒な発言がありました・・(当然のちに不適当な発言として訂正)
いまは大震災の後始末と先が見えない原発事故の収拾で国会の内外もゴタゴタ続きですが、
冷静に見るとこのままでは、日本国の凋落の狼煙が原発事故に見えてなりません。

そもそも菅首相を辞めさせて、何が変わるのでしょう。
解散総選挙となれば、自公が勝って政権の再交替もあるでしょうが、どうも今の自公には
これまでの野党としての言動からしても後を引き継ぐ人物は見当たりません。
民主にしてもこのまま政権維持を図っても、菅直人よりはましであっても、野田財務相では
官僚の言いなりとなり、仙石官房副長官では、そぞろ尖閣問題が蒸し返されて野党の砲火を
浴びかねません。

では誰が・・・今の日本には小沢一郎がややこしい問題に巻き込まれて以降、パワフルな
リーダーが存在しないのが現実です。
あえて言うならいかつい顔でありながら、死刑廃止・人権擁護論をとり郵政民営化廃止論を
訴え続けている亀井静香国民新党党首くらいかもしれません。

このように政治が動かない状態にしたのは、「熱しやすく醒めやすいという国民性」と駄目駄目と
しか言うことが仕事のとなった「マスコミ報道(新聞)」に問題があるのでは・・。
いぜれにせよ今回の民主党政権を作ったのは国民の相違であり、衆参のねじれを作ったのも
我々国民です。
沖縄問題に端を発し、鳩山前政権を献金問題や小沢前幹事長を「黒い金」問題で引きずり下ろした
時点で現在の混迷と政治の迷走が始まっていたことを、国民と政治家は大いに反省すべきでしょう。
そうでなければ「2年後の大混乱の年」を迎える日本に未来はありません。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Unknown

平成時代に入って、親父か爺さんが政治家じゃなかったのは海部・村山・森くらいでしょうか?

森以外の首相の時は似たような感じでした、特に今回は自民と敵対してるので酷い様に思いました。

結局は親族が政治家だった人物にすがる馬鹿国民の集まりなんでしょうか??馬鹿殿支持者は所詮馬鹿でしかないかと・・・・。

それにしても辞めろコールを聞いてからもう1年近く・・・只の一度も真っ当な辞任理由を聞いたためしが無い・・・結局は漢字が全然読めない人の支持者にしか過ぎないんだろうなあ、誰とは今更云わないが。

アンケートによると、辞めろ洗脳者が9人に8人だそうですね。愛知県に住む中日ドラファンのレベルです。気持ちが悪い。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR