明日から地デジ化だが疑問だらけ

7月24日正午をもって地デジ化に移行となり
東北3県を除く都道府県では、既存の地上波ではTVが見れなくなります。

地デジ・地デジとタレントを使い宣伝していましたが、その甲斐あって

国内の99.5%が地デジ化に対応していると、今ではまったく信頼の出来ない

政府発表(総務省)があったとのことですが・・・

じつは週刊P誌によればこの調査は、低所得者の地デジ未対応家庭は最初から

除外されていたとのことです。

また80歳以上の家庭も調査外だそうです。


まだまだ使えるTVを地デジ化という名目で取り変えさせたのは、一つは低迷を

していた電機メーカーの思惑と未払い受信料に困窮したNHKの狙いが合致した

ことなのでしょうが、実際に地デジ化によってTVが視聴できない人はどれくらい

居るのでしょうか。

曖昧糢糊な調査結果は、現政権のいつもの習わしです。

P誌によれば、100万世帯がまだ未対応と言っていますが、実際にはまだまだ多いように

思います。特に低所得者には、地デジチューナーを配布と言っていますが、それにはNHK
の受信料を払わなくてはいけません。


新しい地デジ対応のTVを買えない低所得者に、2カ月で2690円(衛星契約は
 
     4,580円)も

払わなくてはTVは見れないという図式です。

TVも買うことも出来ない家庭から受信料を払わせる。

誰が考えてもおかしな話ですが、年間13,740を払うなら、今では5,000円前後で買える

チューナーに走るのは当然です。

まさに国とNHKの陰謀ともいえますが、ここにきて受信料解約と言う問題が

浮上しているそうです。

「私のTVは地デジ化していない」からという理由で、NHKの受信料解約の

手続きが殺到し、電話回線はパンク状態とのことです。

NHK側も、対応しているのかどうかの見極めも出来ずに、苦慮しているそうですが

まぁ早い者勝ちかもしれません。NHKは予想外の展開でしょうね。

それにしても地デジ化という名目で、早めに高い価格でTVを売りまくった電機

メーカーとそれに踊らされた一般庶民は、いまどう思っているのでしょう。

ちなみに私は部屋でのTVを止めてPCでTVを見ようと思っていますが、

腹立たしいこともあり当分はTVとサヨナラいたします(笑)




 


 

スポンサーサイト

theme : ブログ
genre : ブログ

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR