札幌は秋から冬へと・・・荒れ性肌には馬油

<


昨日道北の幌加内町では氷点下を記録し、いよいよ札幌も短い秋が過ぎ、本格的な冬到来の前兆が感じられます。
一昨日は、日ハム優勝ということもあり、試合が始まると共に「自家製ちゃんこ鍋」に地元の北の誉酒造が出している「鰊御殿」を知らず知らずのうちに「痛飲」
興奮をするとあんなにもスイスイ喉元を通り過ぎるとは・・・
友人のタクマ君と一緒に「鍋を囲んで応援」と・・思ってはいたものの、仕事に手間取っているのか彼は来ないし・・・勝った勝ったという時には、四合瓶が空。
飲みすぎです。日ハム勝利!! 万歳三唱!!いや五唱

タクマ君は5分後に遅れて登場!!何故か何時も間が悪い(許せ)
その後午前一時までウィスキーを・・ここから記憶はプッツーん。
彼が帰ったのまでは覚えているが、記憶が見事に飛んだようです。
ちなみに彼はウーロン茶でつき合ってくれました

さて翌朝・・・何かおなかの調子が悪い・・そういえばここ数日便秘気味だったことに気がつきトイレに・・あぁ〜うぅ〜〜ズッキン〜と激痛。
切れたぁ〜。日本沈没です。
さあこれからが大変!!シャワーを浴びて、馬油、馬油の連呼。
そうです「切り傷、火傷、肩こり、痔には馬油です。
これを塗れば流石ー我が家のガマの油ー1〜2日で良くなるでしょう。

意外と知らないのが馬油の効能。薬事法にかかるのでどこのメーカーも謳ってはいませんが、様々な面で効力を発揮します
昔の人は肩こりや冷え性(浸透力が強く血流を良くする)に良いとか、切傷・火傷に良い(殺菌力があり熱を除去)ということは知っています。
ところが最近になって九州大学の研究では、紫外線をカットするということが判り、プロポリスや甘草、ヒノキチオールを混合した馬油は肌にも良いということで
アトピー性皮膚炎の方やトラブル肌の人にも愛用されているのです。
また以外にも毛髪のトラブルには効果があるということで愛用者も多いようですが、使い方によっては効果が余り無いと言う事も・・
その他では蓄膿症の方、風邪の予防(鼻に塗りこむか液状馬油をたらしこむ)
慢性の便秘症の方(お臍に就寝前に塗りこみます)
手足のケア、水虫(殺菌効果)
魚の目(辛抱強く毎日塗るとある日ポロリと取れた人がいますー娘ですが)
腋臭(やはり殺菌効果ー息子は長年塗っています)
シミと痣(青痣や火傷の痣ーある日突然に取れた人が多数います)
老夫婦の和合にも効果ありなど使い道は色々です。
☆メーカーは熊本産、道内物と色々ありますが、生肉を加工している物がより効果があると言われています。ちなみに私は長年熊本産を利用していますが・・。
詳しくはネットでお調べ下さい。新たな発見があるかも。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR