いよいよ決戦のとき来る!!

 やって来ました、さあ今日はいよいよワールドカップは初戦のオーストラリア戦です。今日は日本中が「ニッポンチャチャチャ!!」でしょう。
私は今日のために、香川の地酒「綾菊」を寂しい懐に中から買って来ました
このお酒は金毘羅さまの近く(香川県綾歌町)で作られていますから、きっとご利益があるでしょう。今日のおつまみはオージービーフのカツなら(テキに勝)OKでしょう。高原、中村、福西のゴールが見たい!!で〜す
 
話題は変わりますが、最近気になる事の 一つに「出来ちゃった婚」があります。
出来ちゃった婚でもそうでなくても、「愛している者同士が結婚をするのだから、周囲がどうのこうの言うことはない」という意見もありますが、私はどうしても賛同しかねます。
出来ちゃった婚の多くは、ついつい不注意がもとで子供が出来たから、「それでは結婚をしてしまえば」という周囲のアドバイスもあり、「仕方ないので入籍をする」というパターンが多いようです。
その場合、生まれてくる子供は本当に両親が望んだ結果でしょうか?私はほとんどがそうでないように思います。(例外はあると思いますが)
若い既婚者の相談で最も多いのが、夫に対する不満と子供に関する悩みですが、すでに離婚を経験したという20代から30代のアンケートでは、結婚を決めたきっかけは「子供を妊娠したから」という声が最も多いのです。
その様な子供のほとんどは、親子の縁が薄く、成人をしてからも配偶者に恵まれにくいお名前であるのは偶然とは思えません。
性に対する考えが「完全にオープン化」した現在であるからこそ、学校や家庭での性教育を充実したものにしていかなければ、道徳心はなくなり、日本という国の崩壊に歯止めがかからなくなるのではないでしょうか。
若いお父さんやお母さんは、子供を授かったなら「真剣に」名付けに取り組んで欲しいと思います。

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR