名前と病気の因果関係

名前は病気に関連性があるか?

そのような質問は過去19年を振り返ると結構多いと思います。

九星気学では、九紫火星の人は頭脳明晰の人が多い反面、短気(飽きっぽい)で

あったり、病気は頭部に出やすいと言われていますが、姓名判断でも「9画(19画)」

をSurfaceの運格に持つ人は、「首から上の病気」等の持病を抱えたり、怪我や病気

となりやすいという鑑定例が数多く見られます。


また9画や19画は、事故や犯罪にも遭いやすいとの傾向があります。

その理由の一つが「短気な面」が表れての、イライラからの交通事故や喧嘩など

の争いごとに巻き込まれて警察の厄介になる人も居ないわけではありません。

特に外格に9画や19画を持つ人は、頭はとても良いが「騙されやすくお人好し」の

面があるので吉凶は両刃の刃とも言えます。

外格に19画を持つ人は、家庭(夫婦)面でも恵まれない人が多いので、結婚後には

苦労が付きまとうようです。

それは出会いに恵まれず、不幸な結婚となってしまうからですが、出会いに恵まれ

ないなら開運改名をするべきでしょう。


最近、ある女性が悪性の膵臓癌という診断を受けました。

名前には「内臓の病気=癌」という暗示があり、数年前から注意を喚起していまし

たが、ある日突然に倒れたと御主人から連絡があり、「やはり・・」と思いましたが。

彼女の場合には、人格及び外格、生気運には10画、20画、14画が見られないので

しっかりと治療に専念したなら再発の可能性は低いとは思いますが、事前の警告を

素直に聞き入れていたなら、早期発見が出来て手術は避けることが可能だった

だけに残念でした。


癌の場合には、人格が10画または14画で横同格であったり、20画と19画が絡むと

「転移」の可能性は90%を超えています。(過去のデーターから)姓名判断と病気

また見逃しがちなのは、援助運とも呼ばれる「生気運」の吉凶です。

生気運が10画、14画、19画、20画の場合には、病気にかかりやすく仮に大病に

見舞われた時には不幸な結果に終わる可能性が高いので注意をして下さい。

何よりも病魔に侵されないようにすることも大切ですが、事前にご自分は「癌体質」か

どうかを知っておくことも大切でしょう。


スポンサーサイト

theme : 占い
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR