14画を名前に持つと

野球やサッカー等のプロスポーツ界では「背番号に14番」をつけて成功をしている人も少なくありませんが、なんといっても有名なのは、戦前に巨人のエースというよりも日本を代表する大エースであった澤村栄治がつけていたことから悲劇的なイメージが強い数字かもしれない。
現在は阪神の能見篤史投手が背負って活躍をしているが、なぜか巨人の永久欠番の背番号だけに、この数字を背負うと大成しないイメージが強い。
ちなみに日ハムでは、大塚豊投手が背番号14だが、期待をされながらイマイチというポジションに(-_-;)


姓名判断の画数で14という数字は、澤村栄治の呪いではないが、親子や家族との縁に薄く不幸な人生を暗示し、病気やケガにも要注意となっている。
またこの数に限り、「とてもケチ」であるか「お金絡みの事件にも遭遇しやすい」という意味もある。
最近、年下男性と結婚(再婚ー最初の結婚は死別)をした、ドリカムの吉田美和は人格と外格に14画を持っていた訳だが、これは横同格または横死殺という凶現象の暗示であることから、最初の結婚は悲しい結果に終わったのは仕方がないことかもしれない。

また、最近捕まったオウム真理教信者の菊池直子も14画同士の横同格を持つ名前としてあげられる。
まったく違う人生を歩んでいるとはいえ、なぜか14画には悲壮感が漂う陰のパワーが秘められていると言っても過言ではないのかも。
ただ、家庭の暖かさに欠けるこの画数も、社会に出ると思わぬ成功者を創り出す。
前出の吉田美和もそうだが、スポーツ界では多くの成功者を輩出している。
今回のW杯予選で世界的注目を集めている、日本代表の香川真司は外格のみ14画でその他プロ野球選手を挙げるとキリがない。
どうやら14画という数字は、家庭的な不運や不幸を克服した場合には、想像以上のパワーを持つ数字かもしれない。
ただし、晩年には病魔に倒れる人が多いのも特徴なので、人格14画と外格14画は避けたほうが無難といえるだろう。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

髭のプーさん

Author:髭のプーさん
札幌市に住む九占舎の管理人「髭のプーさん」のブログです。
姓名判断で気になることや好きなスポーツに関することを書いてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR